こんにちは。
今日は僕の人生にとってのひとつの大きな転機をシェアしたいと思います。
みなさんにも「人生の転機」と呼べる、大きなターニングポイントがあるのではないでしょうか?

僕の転機は大学浪人の時です。
高校は進学校でしたが、高校時代の僕は部活のバレーボールばかりで、まったくといっていいほど勉強していませんでした・・・。
成績は下から数えた方が早かったし、遅刻の数もすごいすごい!
よく卒業できたなぁと思うくらいです。
(すごく自由な雰囲気で、いい高校でした!)

高校3年の受験の時、僕は有名私立大学(W&TYU)の法学部を受験しました。もちろん結果は惨敗・・・。そのまま、大手予備校(Yゼミ)に流れていきました。

浪人中、僕はこつこつ勉強をしながら毎日を過ごしていました。そんなある日、たまたま本屋に入りウロウロしていると、ふと体が止まりました。
ちょうどビジネス書の新書コーナーの前でした。

小学校の読書感想文の宿題を放棄していたくらい、昔から本を読むことが嫌いだった僕は、ビジネス書なんて読んだことなかったし、読書自体疲れるので嫌いでした。
そんな僕がなぜか一冊の本に惹かれ、それを手に取ったのです!
その本とは・・・続きを読む