こんにちは。

今日はまず、「ファイナンシャルコーチングって何?」というところを明確にしたいと思います。

ファイナンシャルコーチングは、僕が立ち上げた会社・有限会社future−ing(フューチャリング)が創った造語です。これは、現在日本で知られているファイナンシャルプランナー(FP)やコーチと呼ばれる人達と差別化するために名付けました。なぜ差別化したのかは後々で説明したいと思います。

そして、ファイナンシャルコーチングには目的があります。それは、「コーチングをベースにお客様の夢や目的の達成をサポートすること」です。そのための手段として、ライフプランやファイナンシャルプランをいうツールを作成し、継続的に行動をサポートしていきます。

よって「ファイナンシャルコーチ」とは一言で言うと、「お客様の夢・目的の達成をサポートするプロ」です。
そのために、夢を思い出させ、夢を目標に変えてあげたりします。

さて、差別化した理由ですが、みなさんはFPと聞くとどういう人たちを思い浮かべますか?
保険屋さん?銀行マン?証券マン?住宅会社の人?
そう、現在FPと名乗れる人は約13万人いると言われ、そのほとんどが保険・金融・住宅関係の営業マンの方々です。

ではFPすべてが営業マンかというとそうではなく、一部の方は中立的な立場で「独立FP」として純粋にサービスを提供しています。最終的に「商品」を売ることが目的ではなく、「プラン」を売ることでお客様から料金を取ってやっています。

では、このような一部の「独立FP」と「ファイナンシャルコーチ」の違いは何でしょうか?ここにも決定的に大きな違いがあります。
ここら辺の話は、今後の「気づき」のシェアを通して、少しずつ解明していきたいと思います。

現在、「ファイナンシャルコーチング」は商標登録の審査中であり、今後は
共通の目的(夢・目的の達成をサポートすること)を持ち、それを実現するために必要な教育やスキルを受けた「ファイナンシャルコーチ」を生み出していきたいと思っています。


この「気づき」をたくさんの人に伝えたいと思っています。
今日の内容がお役に立てたのであれば、クリックお願いします!
人気blogランキングへ