僕のブログは、現在何位でしょう?

コーチングについて今まで何回かお話してきました。
そして、コーチという存在の役割や可能性について何かしら感じることができたのではと思います。
今日はコーチの本当のところの実態や今後の流れについてお話したいと思います。

「コーチ」と名乗っている方は、大変多く見かけます。それぞれの方がいろいろなところでコーチングを学ばれて、コーチとして名乗っています。
大手の教育機関やそうではないセミナーなど、さまざまです。ある団体の資格を取って名乗っている方もいます。

あなたがもしコーチをつけるとしたら、何を基準に選びますか?

現在、コーチと名乗っている方は何種類かの人たちに分けることできます。
コーチングをビジネスとして真剣にやられている方
副業でやられている方
セミナーでコーチングを教える方(講師がメイン)
い修梁

また、コーチをやっている人は一般的にこのような方々です。
独立コーチ、コンサルタント、サラリーマン・OL、心理方面の方、主婦、定年退職者、謎?などなど。いろいろな方々がコーチなんです!

では、何を基準に?
僕もコーチですが、「これはしっかり見てね!」というのを、今後のコーチ業界の流れを勝手に予測しながらお伝えしていきたいと思います。
一番大事なのは、「あなたに合うか!」です。当たり前ですが、これが一番重要だと思います。

まず、あなたがコーチングを受ける目的です。
夢・目標達成ですか?育児・子育てですか?メンタルヘルスですか?個人の成長ですか?安心・承認ですか?
これらのそれぞれの目的に合ったコーチを選んだ方が、効果性が高いと思います。
もちろんコーチは答えを持っているわけではないので、専門的に何かを知っている必要はないのですが、たとえば育児のためのコーチングを僕みたいな「夢・目的達成のコーチ」がやるより、主婦で育児コーチングのクライアントを多く抱えている人がやった方がより効果的なのは明らかです。

ですので、自分の目的に合ったコーチを探すのは重要だと思います。
今はまだ専門分野みたいなものはなく、オールラウンドな感じがほとんどですが、今後はそれぞれのコーチが得意な分野を掲げて特化していくのではと勝手に予測しています。

次に、自分と相性・タイプが合うかです。
直接会って、いろいろ話してみて下さい。そのコーチの考えや方向性、そのコーチ自身の成長度合い、人間性、人格をしっかり確認して下さい。
コーチングスキルが上手い・下手とか、経験がたくさんある・ないよりも、むしろこの方が重要だと僕は思います。
コーチが本当に一生のパートナーといえるような存在になるには、人間性、人格が非常に重要なのです。

コーチングはスキルです。誰であっても本でもセミナーでも学べます。しかし、しっかりコーチングを学んでいるコーチは、実はこのスキルだけではなく、コーチという存在にとって必要な人間性や人格について学んでいるし、それを育て続けているのです。
パソコンで例えると、コーチングスキルはアプリケーションです。本体の性能であるOS(windows XPなど)が人間性や人格です。
最新のアプリケーションであるコーチングスキルがあっても、OSがwindows95だったら動くと思いますか?

コーチングがブームで流行り、一般的にスキルやテクニックに走りがちですが、やはり本質的なそのコーチの人間性や人格を見て判断してみて欲しいと思います。

長くなってきましたので、今日はここで・・・。

この「気づき」をたくさんの人に伝えたいと思っています。
今日の内容がお役に立てたのであれば、クリックお願いします!
ここをクリック!