僕のブログは、現在何位でしょう?

昨日お話した「FPと住宅取得相談」のつづきです。
最後に「どのような家に住みたいですか?」という質問をしました。
みなさんはどんな家が頭に思い浮かんだでしょうか?

一軒家でしたか?マンションでしたか?
近くには山がありますか?海がありますか?
何階建てで、何色の家ですか?
周りには他にどんなものがありますか?

ひとりひとりがみんな違った家を描いているはずです。
それを頭に浮かべたあなたは、どこか幸せな気持ちになりませんでしたか?
何だかニヤニヤとした顔をしてませんか?(笑)

このようなことを大切にするのが『ライフプラン』なのです。
そこにあるのは、「幸せ」「笑顔」「心の穏やかさ」などのものだけです。

僕のライフプランの中にも住宅取得があります。そして、「どんな家に住みたいか」も具体的にあります。今日はちょっとシェアしてみようと思います♪
僕の将来のおうちは・・・
広い庭のある2階建ての一軒家です。家族4人が仲良く笑顔で毎日を過ごしています。近所には両方の両親の家もあり、親友や友達の家もあります。
庭には犬小屋が2個あります。1個は「ゴールデンレトリバー」の家。もうひとつは「豆柴」の家です。庭ではみんなが集まってバーベキューをやっています。

海が近くにあり、また山もあります。日本の都市でいうと「神戸」とかがいいですね〜。でもオフィスが東京の銀座・丸の内方面(今は三軒茶屋ですが)なので、車で通えるとこで「鎌倉」あたりでしょうか・・・。

と、こんな感じです。
是非みなさん遊びに来て下さいね!?(笑)

僕はこういう家に住みたいです。
だからそのために今どうするかを考えます。自分に今何ができるかを考えます。そこに近づくために、自分で勝手に限界を作らないで、今を精一杯生きます。

でも実際はおそらく、このような家に住めなくても本当はいいと思っているところもあります。家という「物」が欲しいというのは表面的なものなのですから。
もっとその奥にある本当に欲しいものを手に入れたいのだから。
それを見つけるのも『ライフプラン』の作業なのです。

人というのはどこか教育や経験を通して、大人になるにつれ「ある程度の妥協点に落ち着こう」という気持ちが強くなるような感じがします。
どこか頭がひとつの枠に拘束されているような感じです。
でも実際は人それぞれ住む家はみんな違います。豪邸に住む人もいれば、マンションに住む人もいれば、公園に住む人もいます。
その違いが生まれるのは何なのでしょうか?

「どこの家なら買えるか」という基準は大切です。でもそれはひとつの基準でしかありません。今ある「お金」というものさしを通してみた基準でしかないのです。
ファイナンシャルコーチは、「どういう家に住みたいか」という基準を大切にします。あなたの住みたい家、そして、その奥にあるあなたの本当の幸せ・笑顔・穏やかさを大切にするのです。

あなたがまず相談すべきことは、本当に住宅取得についてなのでしょうか?

この「気づき」をたくさんの人に伝えたいと思っています。
今日の内容がお役に立てたのであれば、クリックお願いします!
ここをクリック!