僕のブログは、現在何位でしょう?

今日は三軒茶屋オフィスで、13時から17時までキャッシュフローゲーム会を開催しました。
参加者は5人で、またたくさんの気づきが生まれました。

今日のキャッシュフローゲーム会でのいろいろな気づきは素晴らしいものがありました。
1時間くらいシェアの時間が取れたので、非常に深いところまで落とし込めました。
単なるキャッシュフローゲーム会ではなく、よりロバート・キヨサキの思いや願いを感じ取れるようなコーディネートができたと思います。

毎回キャッシュフローゲーム会を主催して思うことは、参加する人によって気づきの性質が変わるということです。
その時の参加者の意識やテーマに応じて、最終的な目的地が異なるのです。
そんな中で、今日はいろいろなテーマをシェアし合いました。
それは・・・
キャッシュフローゲームでのゲームの捉え方です。
ゲームというと自分が勝つだとか、相手を負かして自分が勝つということが先行します。
しかし、今日は違った深い内容に入っていけました。

それは、相手を負かす必要はないということです。
相手を負かすのではなく、みんなが勝てるように力を合わせて協力するという発想です。

私たちは一般的な学校教育の中で、人との競争意識を植え付けられてきました。つまり、自分が勝つためには誰かを負かさなければいけないという思い込みです。
しかし、本当にそうでしょうか?

僕は今だから思えます。
チャンスはみんなが手にすることができ、すべての人がハッピーになることが本当はできるのです。
ひとつのパイを取りあうのではなく、パイは無限にあり、だからこそ相手の成功を心から願うことは、自分が負けることではなく、自分も勝てる大切なことだと。

そのような気づきに入っていけたのも、今日の参加者の魅力だと思います。
毎回、いろいろな魅力的な人たちが僕のキャッシュフローゲーム会に集まってくれています。
そんな人と出会えるのも、本当に幸せなことだと心から感じます。

毎月1回くらいですが、このような機会を作れて本当に嬉しいと思います。
来月のキャッシュフローゲーム会もどのような気づきが生まれるか、今から楽しみです。
参加されたことがない方は、是非1度でも参加して欲しいと思います。
すごく大きなものを持ち帰れるのは、僕自身が保障します。

この「気づき」をたくさんの人に伝えたいと思っています。
今日の内容がお役に立てたのであれば、クリックお願いします!
ここをクリック!