今日もクリックで、夢の大切さを伝えよう!

今日の「日本経済新聞」の朝刊に、個人的には嬉しい記事があった。
それは僕の尊敬する経営者・渡辺美樹社長のワタミ蠅、全面禁煙の居酒屋を7月にオープンするという記事だ。

現在、全面禁煙というとスターバックスや大戸屋などがあるが、居酒屋では聞いたことがなかった。
しかし、健康のことを考えた店舗として、有機野菜などの食材へのこだわりも前面に出した居酒屋展開をワタミが最初にやってくれたことは、タバコを吸わない自分にとっては非常に嬉しいことである。

7月18日に赤羽駅東口に「居食屋 手づくり厨房」としてオープンするらしい。
これが軌道にのれば、店舗展開を拡大していく。
果たしてどれだけの利用客が来るのか、今から非常に楽しみである。

「健康」・・・。
みんな大切であると頭では思っている。
でも、実際の行動はどうだろうか?
「健康」の重要性に対する意識は、特に最近は強くなってきていると思う。
タバコをやめる人が増えたり、スポーツクラブ業界が盛り上がったり、サプリメントや健康食品が売れたり・・・。

でも、まだまだ健康に無頓着な人も非常に多い。
初めから割り切っている人はさて置き、頭では「健康」は大切だとわかっていながら、行動に移していない人が実際は多いのではないだろうか?

仕事をとにかく頑張っている人、お金を稼ぐために忙しく働いている人。
よくこういう人たちは、仕事がすごく好きだから健康にあてる時間はないとか、忙しいから時間がないとか、付き合いが多いからタバコはやめれないとか言いながら、毎日を繰り返している。
でも冷静に考えれば、健康を損ねた時点で大好きな仕事もできなくなるし、唯一の収入を生み出す仕事もできなくなるし、大切な人との付き合いもできなくなる。

さらに言うと、家族で立てたライフプランがすべて崩れ、今まで積み上げてきた仕事の実績もなくなり、お金があっても美味しいも食べれないような不自由な状態になってしまうのである。

「自分は大丈夫!」
よく頭の中で言われているであろう言葉だ。
確かに大丈夫かもしれない。それは誰にもわからない。
これと同じことは、自分は事故は絶対に起こさないと言って自動車保険に入らないことや自分はすぐには死なないと言って生命保険に入らないことと似ているような気がする。

確かに確率はまったくわからない。
でももし当たってしまったら、あなたの人生はどうなってしまうのだろうか?
僕はそんな未来は描きたくはない!
でもだからこそ、自分でこれからを創っていく意識を持って、健康のためにも気を使っていきたいと思う。

僕は美味しいものを食べるのが好きだ。
だから、いつまでも健康で、美味しいものを食べていたい。
そのために「健康」でいるための行動を積み重ねていきたいと思う。

みなさんは、「健康」について何か意識して行動していることはありますか?

この「気づき」をたくさんの人に伝えたいと思っています。
今日の内容がお役に立てたのであれば、クリックお願いします!
ここをクリック!