今日もクリックで、夢の大切さを伝えよう!順位は?

今日も渡辺美樹さんの講演会のシェアのつづきです。

渡辺美樹さんがこのように言っていました。
「目標達成はどうでもいい」と・・・。
この言葉の意図はこういうことです。

数値目標などはどうでもいいとは言うが、もちろん達成もする。ただあまり重要なことではなく、それよりもそこに向かう成長・プロセス・社員の成長の方が重要であるということです。
なぜなら、人間の目的は人間性を高めることだからです。

私はこの言葉に響きました。
人間の目的・・・。
「自分は何のために生きているのか」という人間ひとりひとりの個人のミッションは、「それぞれが人間性を高めるため」だと思ったからです。
そして・・・
病気や貧乏や苦しみというのは、非常にいいことなのだと思いました。
それは、自分が経験したことで初めて、痛みがわかる人間になれるからです。
その結果、思いやりが生まれ、人間性が高まるからです。

私は最近、人間性を高めることの大切さをしみじみと感じます。
これが生きている意味であり、生きがいにつながるものなんだなぁと感じるからです。
このような感覚があると毎日がワクワクし、幸せを感じていれるのだと思います。

人間はきっと成長するようにプログラムされているのだと思います。
だから、夢・目的をしっかりと掲げ、そこに向かうためにひとつひとつ行動をし、いろいろな問題・障害を乗り越え、人間性を高めていくのです。

これをしないで人生を終えるときに、人は「後悔」というものをするのです。
だからこそ、人間性を高めることが大切であり、そのために夢・目的を明確にすることがスタートラインなのです。
そして人間性を高めるためには、大きな夢・目的が必要であり、そこに向かっていくプロセスの中で、成長・気づきが生まれてくるのです。

渡辺美樹というワタミの社長は、ただ単に給料を支払う従業員として扱うのではなく、社員ひとりひとりの人間性を高めるために仕事という成長の場があると考えているのです。
このようなことを明確にするために「ライフプラン」のようなものを従業員教育で行なっているだろうし、サポートしているのでしょう。

あなたは人間性を高めるコースを走っていますか?
それとも、惰性のコースを走っていますか?

この「気づき」をたくさんの人に伝えたいと思っています。
今日の内容がお役に立てたのであれば、クリックお願いします!
今のランキング順位は?

「夢」を頭の中で描きながらクリックすると、ワクワク度アップ!
いつも読んでくれてありがとう!!