今日もクリックで、夢の大切さを伝えよう!順位は?

今日も、「金持ちになるための早見表」のシェアの続きをしたいと思います。
前回は、<効果的だと思っているやり方><時間的な視野>のお話しました。
今回も「お金のない大多数の人」「中流の人」「金持ち」の3種類の分類で、さまざまな項目についてのポイントをシェアします。

<投資用の不動産>
「お金のない大多数の人」・・・いつか持てたらいいが
「中流の人」・・・買って持っている。価値が上がるまで待つ。
「金持ち」・・・お金を作り出すのは、売った時ではなく買った時

「お金のない大多数の人」は、すべてのことが「〜できたらいいなぁ」です。
初めから頭の中で「無理」だと思っているし、それを「可能」にするためにお金・時間・勇気・行動などの代価を支払うつもりはありません。
自分の考える枠の維持で精一杯の人生です。

「中流の人」は、買って持っています。そして、価値が上がることに期待しています。つまり、キャピタルゲイン(売却益収入)を期待しているのです。
売った時に大きな利益を得ることを狙っています。

これに対し「金持ち」は、買った時にすでに利益を手にします。
初めから毎月のキャッシュフロー(不労収入)で不動産を判断しているからです。
そして、キャピタルゲイン(売却益収入)が出たとしても単なるおまけとして捉えています。

投資についての基本スタンスがキャピタルゲイン(売却益収入)重視かキャッシュフロー(不労収入)重視かで、「中流の人」か「金持ち」かがよく分かります。
「中流の人」が持ち家を重要な資産としているのに対し、「金持ち」が負債としているのがよく分かります。
「金持ち」はプラスのキャッシュフロー(不労収入)を生み出すもの以外は資産とは定義しないのですから。

<最も価値のある資源>
「お金のない大多数の人」・・・給料
「中流の人」・・・投資
「金持ち」・・・時間

「お金のない大多数の人」は、給料しかありません。なぜなら、資産という資産は所有できないし、体と時間は会社に奪われているからです。
体と時間を売ることで、給料という唯一の資源を手に入れるのです。

「中流の人」は、投資に価値を置きます。
とにかくたくさんの純資産を作ることが、人生の目的となっています。

これに対し「金持ち」は、時間に価値を置きます。
時間は有限です。非常に大切なものです。
「金持ち」は、心から時間の大切を理解しており、時間的に自由になることの素晴らしさを知っているのです。
「金持ち」は時間を売る必要はありません。なぜなら、お金という資源は資産がちゃんと生み出してくれるからです!

みなさんは、何に価値を置いていますか?
給料の金額ですか?投資している純資産額ですか?それとも、時間ですか?

いつまで自分の人生の大切な時間を売り続けるつもりですか?
もし売れなくなったらどうしますか?

この「気づき」をたくさんの人に伝えたいと思っています。
今日の内容がお役に立てたのであれば、クリックお願いします!
今のランキング順位は?

「夢」を頭の中で描きながらクリックすると、ワクワク度アップ!
いつも読んでくれてありがとう!!