今日もクリックで、夢の大切さを伝えよう!順位は?

今日も、「金持ちになるための早見表」のシェアの続きをしたいと思います。
前回は、<投資用の不動産><最も価値のある資源>のお話しました。
今回も「お金のない大多数の人」「中流の人」「金持ち」の3種類の分類で、さまざまな項目についてのポイントをシェアします。

<働く理由>
「お金のない大多数の人」・・・週末のため
「中流の人」・・・お金のために働き、収入の10〜20%を投資にあてる
「金持ち」・・・お金が働いてくれるので、本人は働く必要がない

「お金のない大多数の人」は週末のために働きます。
人生の時間のほとんどをお金のために働くことに費やし、唯一週末のわずかな時間を楽しむことを目的として生きています。
このようなサイクルが人生のほとんどを埋め尽くし、生きる意味を忘れさせてしまいます。

「中流の人」もお金のために働きます。そして、その収入の一部を投資にあてます。
それが普通だと思い、それが自分の限界だと思っています。

これに対し「金持ち」は、働く必要がありません。なぜなら、お金が働いてくれて「金持ち」に収入をもたらしてくれるからです。
「金持ち」はお金が働いてくれる資産を作るために、早い時期から投資をします。
何よりも資産を作ることを優先するのです。
週末の時間や無駄なものに使われているお金(浪費)を資産に積極的に投資します。
<問題と答えに対する考え方>
「お金のない大多数の人」・・・2つの区別が本当にはわかっていない
「中流の人」・・・質問をして、それに対するたった1つの正しい答えを探す
「金持ち」・・・答えは1つではなく、たくさんあることを知っている

「お金のない大多数の人」は、問題と答えの区別がわかっていません。
問題が何で、答えが何なのか?
毎日ただ忙しく、お金のために働いているからでしょうか・・・。

「中流の人」は、質問や相談をして、1つの正しい答えを求めます。
みんながやっていること、新聞・雑誌に書いてあること、有名な人が言ったこと、相談をした専門家のアドバイスなどを1つの正しい答えをとして受け止めます。
そして、それが答えでなかった場合は、自分の責任ではなく、他人の責任にするのです。

学校教育の影響で、「1つの問題に対しては、必ず1つの答えが存在する」と思い込んでおり、考えるという非常に努力のいる作業を省略し、簡単に結果が出る方法を求めようとします。

これに対し「金持ち」は、答えは1つではなく、たくさんあることを知っています。
だから「金持ち」は、答えを求めるのではなく、自分にとって何がベストな答えなのかを導き出すことを大切にします。
そのベストな答えを見つけることができるのは、自分のみであることを理解しているし、その答えの責任も自分にあることを受け入れています。

あなたは、何のために働いているのですか?お金のためですか?
いつまでお金のために働き続けるつもりですか?

あなたは、誰かに答えを求めていませんか?
そして、自分の人生の責任を転嫁しようとしていませんか?
あなたにとってベストな答えはあなたの中にあることをちゃんと理解していますか?

この「気づき」をたくさんの人に伝えたいと思っています。
今日の内容がお役に立てたのであれば、クリックお願いします!
今のランキング順位は?

「夢」を頭の中で描きながらクリックすると、ワクワク度アップ!
いつも読んでくれてありがとう!!