今日もクリックで、夢の大切さを伝えよう!順位は?

今日は面白い調査結果をご紹介したいと思います。
それは、アメリカのある新聞社が行なった調査で、「あなたにとって最大の恐怖は何か?」というものです。
アメリカ人にとって、最大の恐怖とは何だったのでしょうか?

ガンでしょうか?
テロなどの犯罪でしょうか?
核戦争でしょうか?

答えは、「年をとってからお金がなくなること」だそうです。
それがアメリカ人にとっての恐怖ナンバーワンなのです。

これは、「お金がない状態で長生きをすることに対する恐怖」ともいえます。
たいていの人が、自分たちが年をとった時に、社会保障や医療保障が存続していないかもしれないと気づいているからです。

では、日本の場合はどうでしょうか?
日本もアメリカとは大して変わりはなく、確実にアメリカの後を追っているような状態といえます。
そんな中、みなさんにとって最大の恐怖とは何ですか?
私たちの今の状況は、自分の祖父母や父母の状況とは明らかに違うといえます。
祖父母の時代が、まじめに一社で働き続け、コツコツとお金を郵便貯金に貯めることが安全だったとしても、私たちの時代がそうとは限りません。
また、父母の時代が、お金を貯め、長期の投資をして、投資先を分散することがよかったとしても、私たちの時代がそうとは限りません。

つまり、状況が変わっているのに合わせて、自分自身も変化し、それに合わせた教育をしなければいけないのです。
しかし現実には、教育は昔とほぼ変わりありません。
教育は時代に取り残され、古いまま存在し続けているのです。

だから、日本でもアメリカと同じように、社会保障や医療保障が近い将来存続していないかもしれないと思っていながらも、何もしないで毎日歯車の上を一生懸命に走り続けているのです。

そして近い将来、それは数年後かもしれないし数十年後かもしれませんが、被害者が徐々に出てくるにつれ、アメリカ人と同じように「年をとってからお金がなくなること」が最大の恐怖になってくるのです。

みなさんはこれからおそらくやってくるであろう最大の恐怖に対して、どのようにアプローチしますか?
そんなの何とかなると、祖父母や父母の時代と同じような他力本願になりますか?
それとも、自立した視点で自分自身が将来のライフプランを描き、そのライフプランを達成するためにしっかりとしたファイナンシャルプランを設計し、実行していきますか?

あなたはどちらを選んでも構いません。
なぜなら、それはあなたの人生なのだから・・・。

この「気づき」をたくさんの人に伝えたいと思っています。
今日の内容がお役に立てたのであれば、クリックお願いします!
今のランキング順位は?

「夢」を頭の中で描きながらクリックすると、ワクワク度アップ!
いつも読んでくれてありがとう!!