ランキング第1位を目指します!みなさんの1日1回のクリックが励みになります。応援よろしくお願いします!!今日の順位は?

今日は和田裕美さんの講演会のシェアのつづきです。

和田裕美さんは、セールスで大成功を収めました。
では、和田裕美さんはそもそも何故セールスの世界に飛び込んだのでしょうか?

和田裕美さんが、そもそもフルコミッションのセールスをし始めたきっかけは、「もっとお金が欲しい」という理由だったそうです。
フルコミッションとは、完全歩合のことで、自分が売上を取った分だけ、コミッションが会社から支払われることです。

ですので、契約を1つも取れなければ、収入がゼロの場合もあるということです。
逆に、契約をバンバン取れば、収入は決まった金額ではなく、たくさんのコミッションを得ることができる可能性があるのです。

以前、私のブログの中で、「欲をもっと持って下さい!」という記事を書きました。
それは、自分自身のセルフイメージというものが下がり、「妥協」や「平凡」という人生になってしまうことを避けて欲しいと思っているからです。
そうなってしまうと、どんどん・どんどん自分のレベルを下げてしまい、自分を成長させるという気持ちを奪っていってしまうからです。

ですので・・・
「もっとお金が欲しい」という理由で行動することは、決して恥ずかしいことでも、汚いことでもないのです。
「人間は本能的にもっと良くなっていきたい!」という気持ちがあるからこそ、発明したり、成長したりするのです。
だから、すごく自然なことなのです。

むしろ、「欲を言うな」だとか「お金なんて汚い」だとか言いながら、自分に都合いい言い訳を言い聞かせて、「妥協」「平凡」という枠にいる方が恥ずかしいのです。
そんな人がたくさんいると、自分のことしか考えられない、無関心の世界になっていってしまうのだと、私は思います。

私も現在起業して、完全フルコミッションの立場にいます。
フルコミッションのセールスと同じように、会社の経営者は確実な収入は一切ありません。
自分が売上を上げなくても、給料が入ってくる給与所得者とはまったく違った世界なのです。
そういう意味で、フルコミッションのセールスと会社の経営者は、収入という面では同じ視点に立てるということです。

このような収入の面で見ると、会社の経営者もフルコミッションのセールスもすごく必死になります。
必死にならないと収入がなくなってしまうという状態だからです。
だから、いっぱい勉強します。たくさんのことを学び続けます。

私も、給料をもらっている時よりも必死にやっています!
それは別に、その時に怠けていた訳ではありません。
ただ気持ちの面で、まったく必死さが違うのです。
だから、学ぶことも学ぶ内容も学ぶ姿勢もまったく違ったものになっているのです。

そして、会社の経営者もフルコミッションのセールスも、お客様からたくさんのフィードバックをもらいます。
それはもちろん、いいこともあるし、悪いこともあります。
でも、それはすべて自分のエネルギーになっていくのです。

そして、そのフィードバックを活かして、もっとお客様のためになりたいという気持ちが高まり、「人に先に与える」という精神が育っていくのです。

これは、「給料をもらう立場ではなかなか実感できないのでは?」と、私は今感じています。
なぜなら、あらかじめ一定の金額の給料が自分の通帳に振り込まれてくるのがわかった上で、自分の時間や労働を提供しているからです。

このように、会社の経営者とフルコミッションのセールスには非常に共通点があります。
それは、「可能性」「自分を成長させ続ける」「人に先に与える」など、人間として大切なことを学ぶことができるということです。
私も常に学び続けています。
ビジネスには、そのような大切なエッセンスが含まれているのだと思います。

この「気づき」をたくさんの人に伝えたいと思っています。
今日の内容がお役に立てたのであれば、クリックお願いします!
今のランキング順位は?

「夢」を頭の中で描きながらクリックすると、ワクワク度アップ!
いつも読んでくれてありがとう!!