ランキング第1位を目指します!みなさんの1日1回のクリックが励みになります。応援よろしくお願いします!!今日の順位は?

今日も和田裕美さんの講演会のシェアのつづきです。

講演会の中で和田裕美さんは、「情緒」ということの大切さについてお話していました。
私は、「情緒」という言葉を聞いたことはありますが、具体的にはあまりイメージが湧きませんでした。
みなさんは「情緒」と聞くと何を思い浮かべますか?

「情緒」の話で出てきたのは、笑顔・優しさ・思いやりなどです。

笑顔については、「笑顔の持久力」が重要だと言っていました。
よく飲食店などのお店に入ると、店員さんなどが笑顔で迎えてくれます。しかし、ほとんどの場合、それは最初の一瞬だけで、オーダーを取る時や料理を運ぶ時は笑顔ではないのです。

そんな中で、ひとりでも「笑顔の持久力」があり、ニコニコ笑っている人がいたら、どう思いますか?
確実にその人にオーダーを聞いてもらいたいし、料理を運んでもらいたいと思うでしょう。
その人は目の前の人を幸せにすることができる、情緒の高い人なのです。
優しさ・思いやりなどについても同じことがいえます。
いつも相手のことを考えて動き、細かいことに気づくことができるのは、目の前の人を幸せにすることができる、情緒の高い人なのです。

広辞林によると、「情緒とは、ある事を思うにつれて生ずるさまざまな感情、思い」とあります。
つまり、いつも相手のことを考えている・いつも相手の視点や立場に立てるのが、情緒なのだと思います。

情緒が高い人になるためには、プライドや恥ずかしさなんて捨てなければなりません。そして、人間力が高くなければなりません。
そうでないと、笑顔でい続けることもいつも相手のことを考えて動くこともできないからです。

私のマイブームも情緒が高い人になることです。
自然と湧き起こる「笑顔とその持続性」・嫌味のまったくない自然な「やさしさ」・他の人が誰も気づかないが、本人が気づいてもらいたいと思っているような細かいことに気づける「思いやり」を高めていきたいです!

これを思ったきっかけは、とある女性からのさりげない優しさや思いやりを与えてもらって、すごく嬉しかったからです。
一概には言えませんが、男性より女性の方が情緒が高いなぁと感じます。
男性は細かいことに気づいたりするのが苦手なように思いますが、女性はすごく細かいことに気づいたり、さりげない気遣いが上手だからです。

「自分がされて嬉しいことは、相手にもする!」ということは非常に大切です。
だから私も努力してできることであれば、情緒が高い人になることで、さりげない優しさや思いやりをどんどん与えていきたいと思ったのです。

そして、みんなが情緒が高い人になり、さりげない優しさや思いやりを与えていくような社会になれば、笑顔の絶えない素晴らしい社会になっていくんだろうなぁとワクワクしたイメージを描くのでした☆

今日から一回の笑顔の持続時間を5分延長してみましょう!
そして、相手に対して興味を持って接してみましょう!!
ワクワクした社会への起点に、みなさんひとりひとりがなっていくと思いますよ♪

この「気づき」をたくさんの人に伝えたいと思っています。
今日の内容がお役に立てたのであれば、クリックお願いします!
今のランキング順位は?

「夢」を頭の中で描きながらクリックすると、ワクワク度アップ!
いつも読んでくれてありがとう!!