ランキング第1位を目指します!みなさんの1日1回のクリックが励みになります。応援よろしくお願いします!!今日の順位は?

今日も、生き方を変える「タイムマネジメント」のつづきですが、ちょっと視点を変えてお話したいと思います。

私たちが目標を達成するには、2つしか方法はありません。
それは、時間を投資して自分で行動するか、他の人に任せるかのどちらかです。
他の人に任せることをデレゲーションといいます。

自分で時間を投資する場合は、「能率」を考えなければなりません。
逆に、他の人に任せる場合は、「効果」を考えなければなりません。

ほとんどの人は、デレゲーションを行なうことには時間や労力がかかり過ぎるとか、自分でやった方が早いとか、自分でやった方がいい結果が得られると考えています。
そして、他の人に任せることを嫌がります。

特に、私が最近感じるのは、女性よりも男性の方がデレゲーションを行なうことが苦手なのではということです。
そう感じるのには、いくつかのわけがあります。

それは・・・
今年1月に起業して、3月くらいからセミナーなどをやり始め、今日までたくさんの人に出会ってきました。
そして、その中からも何人かの方々が当社のファイナンシャルコーチングのサービスを受けてくれる会員さんになってくれました。

ここにきて振り返って見ると、当社のファイナンシャルコーチングのサービスを受けている会員さんは、男性よりも女性の方が多いということです。
これとは対象的に、実際にセミナーなどに参加した人の数は、圧倒的に男性の方が多いのです。

この事実はたまたまかもしれませんが、私は以下のように男性・女性の傾向について感じています。
・男性はセミナーなどに参加し、知識の習得を図ろうとはしますが、結局はすべて自分でやろうとし、ひとりで考えていて、あまり行動できていない。
・男性はコーチングのような自分の内面をシェアすることを苦手としている。
・男性は協力・協調というよりも、独自という意識が強い。
・女性はやるものはやる、やらないものは任せるという能力に優れている。
・女性はひとりでやるよりも、協力・協調して何かを生み出すのが好き。

私自身もそうでしたが、傾向として、自分自身で何もかもやろうとし、ひとりで考え、内面もあまりシェアせず、独自の世界に入り込むという感じでした。
そして現在でも、あまり人に任せるのが得意ではないと自己分析しています。
これはいわゆる、自営・職人気質で、明らかに大きな成功はできないパターンです。
結局は、「自分」という狭い世界の中で、頑張ってもがいているだけなのです。

私はこれに気づき、今では意識して「自分が得意ではないことはすべて、アウトソーシングしよう」という考えになってきました。
自分よりも能力がある人にしっかりとお願いし、その部分をフォローしてもらおうと思っています。

みなさんは、デレゲーションを上手に行なっているでしょうか?
それとも、自分で全部抱え込み、自分で全部やろうとしているでしょうか?

この「気づき」をたくさんの人に伝えたいと思っています。
今日の内容がお役に立てたのであれば、クリックお願いします!
今のランキング順位は?

「夢」を頭の中で描きながらクリックすると、ワクワク度アップ!
いつも読んでくれてありがとう!!