ランキング第1位を目指します!みなさんの1日1回のクリックが励みになります。応援よろしくお願いします!!今日の順位は?

今日も、生き方を変える「タイムマネジメント」のつづきです。
前回お話した「デレゲーション」についてもう少しお話していきたいと思います。

デレゲーションとは他の人に任せること(委任・委譲)です。
ですので、当初は他の方法よりも時間が多くかかります。

しかしこれは、のちに大きなレバレッジとなり、何倍もの利益をもたらすテコの効果を及ぼします。

このデレゲーションを効果的なものにするためには、次の5つのポイントを明確にすることが必要といわれています。
ひとつひとつ見ていきましょう。

1.望む結果
望む結果を明確にします。
つまり、「どうやって」という手段ではなく、「何を」という結果に焦点を合わせることです。

たくさんの時間を使って、望む結果をイメージし、鮮明に描いていくことが非常に大切です。
そして、明確にしたものを文章で表現してみるのです。
2.ガイドライン
望む結果を得るために、守らなければならないルールがあれば、それを明確にしておきます。
ここでは、なるべくルールは少ない方がいいといえます。
なぜなら、あまり多くのガイドラインを設けてしまうと、いわゆる「指示待ち族」のような態度を生み出してしまうからです。

ただし、必ず失敗するやり方であるとわかっているような場合は、それを正直に明確にしておくことが非常に大切です。
ここでは、「失敗するやり方はするべきではない」と指摘しても、「こうしろ」「ああしろ」とは言わないことです。
あくまでも結果についての責任は、相手にとらせるというスタンスが重要なのです。

3.使える資源
活用できる人・お金・スキルなどの資源の範囲を明確にします。

4.責任に対する報告
結果を評価するための基準を設定し、評価する人は誰なのか、報告と評価が具体的にいつ行なわれるのかを設定します。

5.履行(不履行)の結果
評価の結果によってどうなるのか(賞罰)を設定します。

このような5つのポイントを明確にすることで、効果的なデレゲーションが可能になります。
効果的なデレゲーションは、双方が得をし、より多くの仕事がより少ない時間でできるようになります。
まさに、生き方を変える「タイムマネジメント」なのです。

私もたくさんのことをデレゲーションしたいと思っています。
今思いつくだけでも、このようなものがあります。
・有限会社future-ing、吉田一仁税理士事務所の会計・税務(自分でもできますが・・・)
・ビジネス文書、書類などの作成(慣れてないので時間がかかる)
・ファッションコーディネート(自分で選ぶのも好きですが、女性の視点を取り入れる)
・書類、資料の整理(情報がバラバラになっている)
・顧客、見込客のデータベース化(整理できていない)
・インナーネット戦略(何をするにも時間がかかる)
・事務、総務業務(明らかに得意ではない)
・モーニングコール!?(朝が弱い)
など。

みなさんは、何をデレゲーションしますか?

この「気づき」をたくさんの人に伝えたいと思っています。
今日の内容がお役に立てたのであれば、クリックお願いします!
今のランキング順位は?

「夢」を頭の中で描きながらクリックすると、ワクワク度アップ!
いつも読んでくれてありがとう!!