ランキング第1位を目指します!みなさんの1日1回のクリックが励みになります。応援よろしくお願いします!!今日の順位は?

今日は「タイムマネジメントと手帳の関係」というテーマで、手帳についてお話したいと思います。

みなさん、手帳はお持ちですか?
その手帳はどのようなものですか?

最近、手帳についての本や手帳そのものがちょっと流行っているような気がします。
そのきっかけとなったのは、東証一部上場のGMOインターネット株式会社・代表取締役会長兼社長の熊谷正寿さんの「一冊の手帳で夢は必ずかなう」という本ではないでしょうか。

この「一冊の手帳で夢は必ずかなう」や「夢手帳☆熊谷式」というものが売れているせいか、たくさんの著名人の方々も新たにオリジナルの手帳を販売し始めています。
私の尊敬する渡辺美樹さんもオリジナルの手帳を出しました。(まだ見ていませんが・・・)
和田裕美さんも営業手帳なるオリジナルの手帳を出していました。

このように手帳というものの大切さが、改めて見直されているような気がします。
これは、たくさんの人が時間というものの大切さを痛切に感じているからだと思います。
そして、「成功」・「夢を叶える」ための手段として、手帳が非常に重要であるということだと思います。
私自身は、「7つの習慣」「TQ(タイムクエスト)」という本の影響もあって、大学生の頃から「フランクリン・プランナー」というシステム手帳を使っていました。
当時大学生でこの手帳を使っているのは、ちょっと珍しかったかもしれません。
手帳自体も非常に大きいし、さまざまなコンテンツが含まれている手帳だからです。

しかしこの手帳が、今の私を作ったと言えるくらい、私の「ライフプラン」・「タイムマネジメント」についての考え方の元になったものです。
だから、手帳については結構マニアックですし、こだわりがあります。

私が長年、システム手帳を使ってきて思うことは、根本はすべて同じだということです。
大切なことは、1つに決めて、それを使いこなすということだと思います。
たくさんの手帳本や手帳がありますが、1つに決めて、それを繰り返し使いこなすことが非常に大切です。

そして、「ライフプラン」と「タイムマネジメント」は一体だと思っています。
ライフプラン」のない手帳は、単なるスケジュール帳です。
どんなに流行の手帳を買っても、根本を理解していない限り、単なる普通の手帳と変わりのないスケジュール帳になってしまうのです。

フューチャリングの会員さんの中でも、手帳についていろいろ考えている方が多いです。
会員さんの場合、しっかりとした「ライフプラン」を作成するので、それに連動する「タイムマネジメント」、それを管理するための手段である「手帳」が、非常に機能してきます。
この具体的な流れや手帳の使い方なども、聞かれればアドバイスしてあげたりもします。

効果的な「タイムマネジメント」をするためには、「手帳」という手段は本当に大切なアイテムです。
そして、効果的な「タイムマネジメント」をするためには、その前段階にしっかりとした「ライフプラン」が必要なのです。

ライフプラン」を大切にするファイナンシャルコーチとしては、今後「タイムマネジメント」や「手帳の使い方」セミナーなどもやる必要があるかぁと思う、今日この頃です。

みなさんは、手帳を最強ツールとして使いこなしていますか?
それとも、単なるスケジュール帳として使いこなしていますか?

この「気づき」をたくさんの人に伝えたいと思っています。
今日の内容がお役に立てたのであれば、クリックお願いします!
今のランキング順位は?

「夢」を頭の中で描きながらクリックすると、ワクワク度アップ!
いつも読んでくれてありがとう!!