ランキング第1位を目指します!みなさんの1日1回のクリックが励みになります。応援よろしくお願いします!!今日の順位は?

みなさんは、教育というと何を思い浮かべますか?

先生が説明をして生徒がノートを取る、その知識をただ暗記する、試験でアウトプットする、それらをさまざまな分野で行なう・・・。
これが教育のイメージではないでしょうか。
いわゆる学校や塾やセミナーなどで行なわれるイメージです。

つまり、教える人がいて、それを学ぶ人がいるという感じです。
学ぶ人は知識を暗記することにより、知識の量を増やし、知性を高めていくのです。
このような教育をIQ(知力)教育といいます。

IQは今までの教育の主流であり、優秀な従業員や自営業者を生み出しました。
偏差値というIQを測定するような数値を目安に、その人が頭がいいか悪いかを判断していました。
そして、大学受験のためのIQを高めるために、学校というものは存在していました。

東大生はIQが高そうで、高卒や中卒はIQが低そうというようなイメージがあり、それによって人の能力も判断してきました。
それが以前の教育の主流です。
現在はそのような考え方はだいぶ薄れてわきましたが・・・。
その後、IQが高い人でも成功している人とそうでない人がいることがわかってきました。
そのIQ以外の能力として今いわれているのが、EQ(社会性)の重要性です。
EQとは、仲間を集め、人と協調性を持って歩くことができるような能力であり、世の中のことを知り、人を知る力をいいます。
このEQ教育は社会の現場で学んだり、体験型セミナーなどで学んだりできます。

このEQの重要性は、現在はたくさんのところで言われています。
ですので、IQ・EQを伸ばすことが大切なのはわかりました。
しかし、教育にはもうひとつ伸ばしていかなければならない能力があるのです。
その能力はなかなか学ぶことができないものです。

その能力とは、SQ(人生観)という能力です。
SQとは、自分はどんな人間か、自分の長所は何か、どんな価値を持っているかを自覚し、それを伸ばしていくことで未来の方向性を決めるという能力です。
つまり、主体的であることを自覚し、人生の目的を明確にし、優先順位に従って行動できる能力です。

この能力は、自分の内面とのコミュニケーションが重要になってきます。
ですので、この能力を伸ばすには、継続的なコーチングなどを通して目標・行動・見直しなどのプロセスを繰り返すことが重要になってくるのです。
この能力が低いばっかりに、何も成し遂げられない人がたくさんいるのです。

このように、IQ・EQ・SQを総合的に高めていくことが今求められているのです。
しかし、IQ教育の慣れてしまったほとんどの人は、何かを理解したり、覚えたりすることに時間やお金を使い続けています。
それが、成功できる人がごく一部の人である理由でもあるのです。

みなさんは、総合的な教育を受けていますか?
IQ教育で知ったかになって、頭でっかちになっていませんか?

この「気づき」をたくさんの人に伝えたいと思っています。
今日の内容がお役に立てたのであれば、クリックお願いします!
今のランキング順位は?

「夢」を頭の中で描きながらクリックすると、ワクワク度アップ!
いつも読んでくれてありがとう!!