☆ランキング第1位を目指します!みなさんの1日1回のクリックが励みになります。応援よろしくお願いします!!今日の順位は?

相手に理解されるにはどうしたらいいか?

これは、すべての人にとって大切なことだと思います。
自分の考えを伝えること、自分のビジネスを伝えること、自分の気持ちを伝えることなど、さまざまな場面で相手に理解されることが必要な時が出てきます。

私たちは、上手に相手に理解してもらうために、プレゼンテーションなどテクニックを学ぼうとします。
本を読んだり、セミナーに参加したりします。
そして、プレゼンテーションの技術や論理展開などを学びます。
これはこれで非常に大切なことの1つです。

しかし、効果的なプレゼンテーションには、大切な順序・流れがあります。
これを無視して、論理的なプレゼンテーションだけを意識すると、単なる自分の考えをだらだらと話しているに過ぎない、独りよがりなものになってしまうのです。

では、まず何が必要なのか?
それは、話す人自身の信頼性・信頼残高です。
聞く人が、あなたの誠実さや能力に対して大きな信頼を持っており、あなたに対してたくさんの信頼残高があるということです。
これが何よりも一番大切です。
次に、聞く人に対する感情移入です。
相手の気持ちであり、相手のコミュニケーションの気持ちの部分をしっかりと理解するということです。
相手の不安や関心のあることを正しく理解してあげるということです。

そして最後に、プレゼンテーションの論理展開やテクニックです。
自分の考えを、明確に、具体的に、相手に向かって発信することです。

この順番・流れが非常に大切です。
まず、話す人の人格・人間性が問われています。
そして次に、相手との人間関係・コミュニケーションが問われています。
そして最後に、プレゼンテーション能力が問われています。

どうしても相手を理解させようと思うと、プレゼンテーションに走りがちです。
テクニックに走りがちです。
しかし、ここでもまずあなたの人格・人間性が問われてきます。

あたなは普段から誠実な人間なのか?約束をしっかりと守る人間なのか?
普段取っている行動は、いつも一貫しているのか?
いつも相手に対する感謝があるか?
常に謙虚で、相手のことを受け入れているか?

このような部分を忘れず、常に磨き続け、効果的なプレゼンテーションをしていって欲しいと思います。

私自身も常にここに必ず戻ってきます。
相手に理解されない時は、自分自身の信頼性が低かったか、相手とのコミュニケーションが上手にできなかったかのどちらかだと。

あなたは自分の考えなどを、しっかりと相手に理解されていますか?

この「気づき」をたくさんの人に伝えたいと思っています。
今日の内容がお役に立てたのであれば、クリックお願いします!
今のランキング順位は?

「夢」を頭の中で描きながらクリックすると、ワクワク度アップ!
いつも読んでくれてありがとう!!