☆ランキング第1位を目指します!みなさんの1日1回のクリックが励みになります。応援よろしくお願いします!!今日の順位は?

どのような場面においても、「まず理解すること」が大切です。

何か問題が起こる前に、評価したり・対処したりする前に、考えを打ち出そうとする前に、まず理解することが先に来ます。

コミュニケーションにおいては、まず「相手」を理解することが大切であると何度かお話してきました。
まったく相手のことを理解していないのに、相手を評価したり、自分の考えを押し付けたり、相手に提案したりするのは、意味のないことであり、迷惑なことです。

「年齢が若いから出来なくて当然だ」「東大生だから優秀だ」などというような意味のない評価・解釈や、「健康になるためにはこれを飲まないといけない」などという自分の考えの押し付け、「株でかなり儲かっちゃったよ〜」と言いながら相手に株式投資を安易に勧める無責任な人など、さまざまなところでまず相手を理解していない場面をみることが出来ます。

このようにコミュニケーションの場においては、まず理解することは「相手」でしたが、そもそもこういうことがあまり出来ていない人が多いのは、「自分」をまず理解していないからかもしれません。
つまり・・・
「まず理解すること」は、自分自身にも当てはまるということです。
まず「自分」のことを理解するというのは、どういうことでしょうか?
「自分」の何をまず理解する必要があるのでしょうか?

日本で見た場合、日本人の80%から90%くらいの人は、もしかしたら「自分」というものを理解していないかもしれません。中には「自分は理解している」と思い込んでいる人が、たくさんいるかもしれません。
そして、「自分」をまず理解している10%から20%の人が、トップや表舞台に立ち、今の日本を引っ張っているのかもしれません。

このような状況であるのは、以前にもお話したようにSQという教育が欠けているからだと私は思います。
「私は何者なのか?」「私は何をしたいのか?」
このような教育が欠落しているために、ただ何となく生き延びる毎日の繰り返しを選択している人が多いのだと思います。

そして、まず「自分」を理解しないで何か手段を探そうとするために、お金の面では周りのマスコミなどに流され、安易に株式投資の勉強を始めたり、「儲かるよ〜」というビジネスを紹介され、それだけが最高の手段であると思い込み、他のことを一切受け入れられなくなったりするのです。

21世紀、日本のすべての人にとって、まず「自分」を理解することを求められているのだと私は思います。
自己責任の時代であり、選択肢が無限にある時代です。
それを自分で選択していきながら、自分の人生を創造していくためにも、まず「自分」を理解することが必修なのです。

あなたがその一歩を踏み出した時、あなたのこれからの人生が今までのものとはまったく違ったものになることを、私は確信しています。
そして、そうなることを応援しています。

そのきっかけを与えるために、私も月1回ではありますが「ライフプランセミナー」を開催しています。
是非、ご都合が合いましたら、新しい勇気ある第一歩を踏み出してみて下さい。
きっと「New me」に出逢うことができるきっかけになると思いますよ☆

この「気づき」をたくさんの人に伝えたいと思っています。
今日の内容がお役に立てたのであれば、クリックお願いします!
今のランキング順位は?

「夢」を頭の中で描きながらクリックすると、ワクワク度アップ!
いつも読んでくれてありがとう!!