☆ランキング第1位を目指します!みなさんの1日1回のクリックが励みになります。応援よろしくお願いします!!今日の順位は?

私たちは、「できない」「無理だ」という言葉をよく使います。
たとえば夢の話をしていると、「そんなのできっこない」「そんなの無理だ」と、聞いている人が言ったり、夢の話をしている本人自身も心の中で言っているかもしれません。
組織の目標を代表者が語れば、それに対しても「できない」「無理だ」などと、すぐ言う人がいます。

ほとんどの人は、「できない」「無理だ」と言うことのプロフェッショナルなのかもしれません。
「そんなのできない!なぜなら・・・」としっかりと根拠を見つけ、「できない」ことの理由をダラダラと述べるからです。
本当にすごい能力だと思います。

しかし、「できない」「無理だ」ということは、本当にあるのでしょうか?

メンターは、このように言っています。
「この世の中のことで、自然の法則に反しない限りにおいて、時間と予算が無制限であった時、不可能なことなどない」

つまり・・・
原則に反しない限り、すべてのことは可能であるということです。
それを成し遂げるための資源(時間・お金など)は確かに必要ですが、そのような資源は努力次第で何とでもなります。
なので、世の中のことは、ほとんどが可能なのです。

ほとんどの人が、「できない」「無理だ」という言葉を使う理由は、それが一番ラクで簡単だからです。
「できない」「無理だ」といってしまえば、そこで終わりにすることができるからです。
人間は、どうしてもラクなもの・あまり苦労しないものに流されてしまうのです。

「できる」「可能だ」という立場に立ってしまえば、そのために自分が何をすることができるのかを考えなければならないし、そのための行動をしなければならなくなります。
それが普通の人には辛いことなのでしょう。
なぜなら、辛いことをしないままでも、日本にいる限り、自分のことだけを考えていいのであれば、何とか生き延びることができるのですから・・・。

しかし、私たちはほとんどのことが可能な状態なのです。
夢も目標もすべて叶うのです。
それをちょっと手を伸ばして掴みに行くか、今いる場所から離れず何とか生き延びるかのどちらかなのです。
みなさんはどちらの人生を選択中ですか?

私はみなさんを「可能性」の世界にエスコートしたいです。
みなさんひとりひとりにある無限の可能性、溢れる魅力を引き起こしたいです。
そして、今まで不可能と思っていた世界から、すべてが可能であるという世界に移って来て欲しいです。
それが願いです。

まずちょっとでいいので、手を伸ばしてみませんか?

この「気づき」をたくさんの人に伝えたいと思っています。
今日の内容がお役に立てたのであれば、クリックお願いします!
今のランキング順位は?

「夢」を頭の中で描きながらクリックすると、ワクワク度アップ!
いつも読んでくれてありがとう!!