☆ランキング第1位を目指します!みなさんの1日1回のクリックが励みになります。応援よろしくお願いします!!今日の順位は?

従業員とリーダーと呼ばれる人の仕事における違いは、根を絶てるか絶てないかの違いです。

従業員は、表面的なことをやって、それで終わろうとします。
それに対して、リーダーは根っこの部分にアクセスし、その原因を排除しようとします。

たとえば、何か問題が起きたとします。

その時、従業員は問題を解決するために、HOWを求め、指示されたHOWをただやるだけでその問題を終わろうとします。
つまり、指示されたHOWについてしか考えていないのです。

それに対し、リーダーは問題を解決するために、その問題が起こったWHYにもアクセスし、2度と同様の問題が起きないようなしくみを作ることを考えます。
つまり、HOWだけでなく、根っこの部分であるWHYにアクセスし、根を絶つのです。
ただ「指示通りにやりました」で終わってしまっては、仕事をしたことにはなりません。
それは、言われたことをただやっただけで、もう2度と問題が起こらないとは言えないからです。
このような作業であれば、コンピューターやロボットでもできてしまうのです。

リーダーの仕事とは、問題への対処を実行し、同じ問題が2度と起きないようにしくみをつくったら、数日後、実際その通りにやっているかを確認して、根を絶つところまでやることなのです。

あなたは、仕事を従業員の立場でやっているでしょうか?リーダーの立場でやっているでしょうか?

従業員の立場でやっている人は、仕事から得られる最も大切なこと、つまり「成長」の機会を失っています。
あなたは単なるロボットであり、あなたがやっていることは、ほとんど価値を生まない作業になってしまうのです。

リーダーの立場でやっている人は、素晴らしい「成長」の機会を感じることができるでしょう。
それは、あなたの無限の可能性を引き起こし、まったく新しい価値を生み出します。
あなたはかけがえのない存在であり、その影響力も多大なのです。

「仕事」といっても、大きく分けて2つに分かれるのです。
前者の従業員の立場の人たちばかりの仕事は、いつまで経っても同じところをグルグル回る、空回りの仕事です。
後者のリーダーの立場の人たちばかりの仕事は、ひとつひとつが成長であり、可能性であり、積み重ねになっていく仕事です。

あなたは、どちらの立場ですか?
あなたのしている仕事は、どちらでしょうか?

この「気づき」をたくさんの人に伝えたいと思っています。
今日の内容がお役に立てたのであれば、クリックお願いします!
今のランキング順位は?

「夢」を頭の中で描きながらクリックすると、ワクワク度アップ!
いつも読んでくれてありがとう!!