☆ランキング第1位を目指します!みなさんの1日1回のクリックが励みになります。応援よろしくお願いします!!今日の順位は?

私たちは、学校教育の中で、ほとんどお金や投資について学んできていません。

20世紀であるならば、老後は年金・退職金があり、資産運用も郵便貯金に預けておれば、ほとんどの場合困ることのなかった時代だったと思います。
景気は右肩上がりで、とにかく言われたことを頑張ってやっていれば、すべてがうまくいっていました。

しかし、21世紀はガラっと時代が変わりました。
年金・退職金はあてには出来きません。郵便貯金だけでは老後資金は作れません。少子高齢化の影響で、いろいろなものが不安になってきている時代です。

そんな中、21世紀を生き抜くために、私たちはお金や投資について学ぶ必要性が出てきます。
ということで、今回から何回かにわけて、「投資の基本」についてお話していきたいと思います。

第1回目は、「どの収入のために働いているか自覚する」です。

あなたは、「どの収入のために働いているのですか」と聞かれたら、何と答えますかぁ?
まず、知らなければいけないのは、所得には3つの種類があるということです。

ゞ佻所得
一般的なのは、会社から給料としてもらう収入である「給与所得」です。
「給与所得」は、一番多く課税される所得であり、富を築くのに一番苦労するものです。

▲檗璽肇侫リオ所得
株式や投資信託などの紙の資産からの所得です。
他の資産などに比べ、行動や管理などが楽で、手軽にやれるため、一番人気があります。

I塹所得
不動産や特許権使用料やライセンス契約料などの所得です。
不動産などに適用できる税制上の優遇策は多いです。


さぁ、あなたはどの所得のために人生の大切な時間を売っているのでしょうか?

あなたの時間を売っている場所(所得)とその割合で、あなたの未来のお金の状況がはっきりと予測できます。

もし、あなたが勤労所得のためだけに時間を売っているとしたら、あなたの未来のお金の状態は不安定で、自由もコントロールも効かない状態であると予測できます。
逆に、不労所得(やポートフォリオ所得)のために時間を売っているとしたら、あなたの未来のお金の状態は安定し、自由もコントロールも効く状態であると予測できます。

「金持ちになりたければ、ポートフォリオ所得と不労所得のために一生懸命努力するんだ」と金持ち父さんは言っています。
その通りだと、私も思います。

まずは、あなたがどこの収入のために働いているのかをしっかりと自覚してみて下さい!

今のランキング順位は?

こちらでも、ここでは書けない限定の気づきをシェアしています♪
是非、見に来て下さいね!