☆ランキング第1位を目指します!みなさんの1日1回のクリックが励みになります。応援よろしくお願いします!!今日の順位は?

今日は、「投資の基本」第2回目です。
第2回目は、「勤労所得を他の所得に変える」です。

第1回目では、まずあなたがどこの収入のために働いているのかをしっかりと自覚することから始めました。

自分で選択できる大切な資源である「時間」を、どこの収入のために投資しているかを現状把握するのです。

おそらくほとんどの人は、勤労所得のためだけに時間を使っているでしょう。
そして、平日の夜や休日は、自分のプライベートに時間を使っているはずです。


勤労所得は、その場しのぎの所得ともいえます。
あなたがもし体調を壊し、働けなくなった場合、勤労所得は途絶えるというリスクを備えているのです。

つまり、最も手軽でわかりやすい所得ではあるが、いつまで経ても終わりがなく、ある意味リスクを伴うともいえるのです。
そこで、21世紀のこれからの時代を考えた場合、勤労所得だけに頼る時代ではないということは、たくさんの人がお気づきだと思います。
特に、40代から下の世代については、年金には決して頼れないと思いますし、自分での自助努力が問われる世代だと思います。

そんな中、勤労所得を出来る限り効率よく、ポートフォリオ所得や不労所得に変えていく必要があります。
収入の大小ではなく、所得の種類の質を変えていくのです。

私たちは、どうしても収入の大小に目が行きがちですが、第1回目にも話したように、勤労所得である「給与所得」は、一番多く課税される所得であり、富を築くのに一番苦労するものなのです。

なので、収入の大小よりも、所得の質に注目してみてはいかがでしょうか?

今のランキング順位は?

こちらでも、ここでは書けない限定の気づきをシェアしています♪
是非、見に来て下さいね!