☆ランキング第1位を目指します!みなさんの1日1回のクリックが励みになります。応援よろしくお願いします!!今日の順位は?

今日は、「投資の基本」第3回目です。
第3回目は、「勤労所得の安全を確保する」です。

第2回目では、「勤労所得を他の所得に変える」ということで、勤労所得を出来る限り効率よく、ポートフォリオ所得や不労所得に変えていくとお伝えしました。

第3回目は、勤労所得を不労所得やポートフォリオ所得に変えてくれそうな「証券」を買って、勤労所得の安全を確保するということです。

ここで注意したのは、「証券」は資産にもなるし、負債にもなるということです。
株式とか不動産は「証券」ではあるけれども、資産ではない場合があるということです。

なので、「証券」のうちどれが資産でどれが負債かを見極めるのは、投資家自身のファンナンシャルインテリジャンス次第ということです。

本当の意味で、資産と負債の違いがわかっていない限り、投資にはリスクが生まれてくるのです。

なので、あなたは勤労所得の安全を確保できる「証券」を見極めて買っていく必要があるのです。
そして、自分のお金を安全にとっておく必要があるのです。

あなたは、本当の意味で、資産と負債の違いがわかっていますか?
それを見極めるファイナンシャルインテリジェンスを持っていますか?

今日のランキング順位は?

こちらでも、ここでは書けない限定の気づきをシェアしています♪
是非、見に来て下さいね!