☆ランキング第1位を目指します!みなさんの1日1回のクリックが励みになります。応援よろしくお願いします!!今日の順位は?

私は税理士の頃からずっと思っていたことがあります。

それは、自分でビジネスをやっている人でも、しっかりと自分のビジネスのお金の流れがわかり、財務諸表を読めている経営者・個人事業主は少ないということです。

セールスやマーケティングには強いのですが、金銭管理・書類管理などはまったくできておらず、お金がどこに使われているのかなどもほとんど把握していないのです。

自分のビジネスの財務諸表を見ても、いまいちピンとこないし、その中から真実や嘘、チャンスやリスクを読み取ることができないのです。

それは専門家である税理士の責任でもあります。
しっかりと財務諸表を読めるように説明したり、その重要性を伝えたりしなければならないのに、どこかなあなあにしてしまっているのです。

経営者も日々の資金を回すための営業に忙しく、客観的に自分のビジネスを見る時間の重要性に気づいていないのです。

私は自分で起業して以来、ずっと個人の財務諸表を作成しています。
もちろんビジネスの財務諸表も作成していますが、これはあくまでも税金申告のために帳簿をつけているといった具合です。

本当に重宝しているのは個人の財務諸表です。
つまり、私にまつわるすべてのお金の収支を明確にしているし、常に財産状況も把握しているのです。

これがあるおかげで、私はいつキャッシュがなくなるのかを明確に知ることができます(笑)
いつごろ資金が必要になるのか・月々の収支の状況などを客観的に把握しているのです。

私はビジネスをしている人すべてにとって、この個人の財務諸表は有効であると思っています。
というか、せっかくビジネスをしているのであれば、自分のビジネスを通して、このような財務諸表の知識を高めるチャンスを有効に活用するべきだと考えています。

是非、あなたのまわりにいる「起業家」や「個人事業主」と言っている人に聞いてみてください。
「あなたは個人の財務諸表を持っていますか?」
「あなたは自分のお金の流れを客観的に把握していますか?」

今日のランキング順位は?

こちらでも、ここでは書けない限定の気づきをシェアしています♪
是非、見に来て下さいね!