☆ランキング第1位を目指します!みなさんの1日1回のクリックが励みになります。応援よろしくお願いします!!今日の順位は?

いろいろな人が、幸せ・成功を求めてチャンスを探しています。

ある人は宝くじにチャンスを求め、ある人は株式投資にチャンスを求め、ある人は不動産にチャンスを求め、ある人は芸能界にチャンスを求め、ある人は情報起業にチャンスを求めています。

しかし現実的には、ほとんどの人がチャンスを見逃し、またあきらめの人生に戻っていってしまうのです・・・。

かたやチャンスをピンポイントで見つけ、次から次へとそのチャンスをものにし、幸せ・成功を手にしている人たちがいます。

なぜ、このようにチャンスを見つけられる人と見つけられない人が出てくるのでしょうか?

ロバート・キヨサキの本の中で、このようなフレーズがあります。
「一番いい投資のチャンスを見つけられるのは、会計や税法、ビジネス法、会社法をよく知っている人間だ」と。

このフレーズ、すごくよくわかります。

私は税理士なので、会計・税法はよく知っています。
また、会社経営者に常に関わる職業でしたので、ビジネス法・会社法もまあまあ知っている方でしょう。
だからこそ、他の人よりもいろいろなものが見えます。

しかし、そうなると税理士や会計士はみんながチャンスが見えていることになりますが、そうとも限りません。
税理士や会計士はスペシャリストであるため、会計・税法のことはよく知っています。しかし、ビジネス法・会社法については弱いと言えます。
なぜなら、ビジネスの視点をあまり持っていない人も多いからです。

そして、ここでいう「知っている」という意味の違いもあります。
スペシャリストは、確かに知識を知っていますが、体の中にはインストールされていません。
特に、ビジネスのこととなるとあくまでも客観的な立場のため、なかなか知識が知恵に変わらないのです。

本当の意味で会計や税法、ビジネス法、会社法をよく知るためには、実践しかありません。
とにかく場数しかないのです。体で覚えるしかないのです。

セミナーや学校で学ぶのでは、表面的な「知る」しかできません。
自分がその立場に立ち、実践してこそ、本当の「知る」を体験できるのだと思います。

私は、独立してからこのことをしみじみと感じています。
税理士を勤務でやっている時は気づきもしませんでした。
そして今だからこそ、いろいろなチャンスを見極められる人間に成長しつつあるのだと確信しています。

さぁ、あなたはチャンスを見つけるために何をしますか?

今日のランキング順位は?

こちらでも、ここでは書けない限定の気づきをシェアしています♪
是非、見に来て下さいね!