「人気blogランキング」に登録しています。
「1日1クリック」にご協力お願いします♪今日の順位は?

もう1つのブログ「夢が叶う!女性のよくばり起業」で、「自分磨き」というテーマで記事を書きましたので、今日はそれをシェアしま〜す。


みなさん、こんにちは。

日々自分が磨かれているのを感じながら、楽しく過ごしている「言葉のファンタジスタ」こと、かずです♪


さて、今日のテーマは「自分磨き」です。

情報化社会がますます広がり、グローバル化の流れも進んでいく中、各個人の能力が非常に大事な時代になってきています。

今まで人が時間をかけてやっていた仕事が、コンピューターによってできるようになり、また、日本国内で日本人がやっていた仕事が、中国やインドなどでもできるようになってきました。


そんな時代の中、各個人が目的を持って「自分磨き」をしていくことが必修となってきているのです。

しかし、「不安だから、・・・しなきゃ」とか「ただ〜だから、・・・する」では、本当の意味で「自分磨き」とは言えません。

よく「自分磨き」は大事だから、とりあえず「英会話でも勉強しよう」とか「資格でも取ろう」とか「習い事でもしよう」と言って、学校などに通い始める人がいますが、これは私が言っている「自分磨き」ではありません。

それらは「自分磨き」ではなく、自己満足するための「自分磨きのようなもの」なのです。


自己満足するための「自分磨きのようなもの」には、以下のような特徴があります。

・自分が何かやっていることだけに満足している
・「なぜ、それをやっているのか?」という質問に答えられない(目的がない)
・「ただ〜だから、・・・する」「不安だから、・・・しなきゃ」という理由でしている
・今の自分で十分にできることをやっている
・成長が伴うものではなく、【やっている→自己満足→快楽】というような趣味のようなもの


これに対して、私が言っている「自分磨き」とは、以下のような特徴があります。

・「なぜ、それをやっているのか?」という質問の答えが明確(目的が明確にある)
・目的に基づいて、自分で決断してそれをやっている
・今の自分よりもちょっと上のことをやっている
・やっている間は「つらい」「面倒くさい」などの感情も生まれるが、それでもチャレンジし続けられる
・目的に基づいた成長が伴い、その成長から快楽を得られる

つまり、「自分磨きのようなもの」が【やっている→自己満足→快楽】のプロセスであるのに対し、「自分磨き」は【今の自分にチャレンジ→目的に結びついた成長→快楽】のプロセスなのです。


私は日々、「自分磨きのようなもの」ではなく「自分磨き」をしています。

時には、つらいことや面倒くさいと思うことも多々あります。
しかし、それでもチャレンジし続けていくと、その当時の自分のちょっと上へのチャレンジだったことがわかるのです。


なぜ、つらいことや面倒くさいと思うことなのにチャレンジし続けられるのか?

それは、「目的」を持っているからだと思います。
「目的」があるからこそ、ちょっとつらいことや面倒くさいと思うことに出くわしても、「頑張ろう!」という気持ちが生まれ、チャレンジし続けられるのです。


あなたは、目的を持った「自分磨き」をしていますか?



今日のランキング順位は?