「人気blogランキング」に登録しています。
「1日1クリック」にご協力お願いします♪今日の順位は?


みなさん、こんにちは(。・ω・)ノ゙

人との出逢いの不思議・可能性について研究している、出逢い研究家師範の「言葉のファンタジスタ」こと、かずです♪


イケイケ!?の夏が終わり、ある意味、出逢いと別かれが多くなる今日この頃

みなさん、いかがお過ごしですか?

365日・全毛穴360度発信で、出逢いのアンテナを張っている私は、素敵な出逢いに日々感謝しながら、毎日を過ごしています(爆)


私はいつも「出逢い」について、こんな風に思っています。

出逢いって、いつも偶然だけど、どこか必然な感じがする・・・


たまたま何かのつながりやタイミングで出逢うので、一見「偶然」なように感じるのに、後で考えてみると、まるで「必然」だったかのように思える。

「あの時、あの人に出逢えていなかったら?・・・」

そんな風に思い返すことが、多々あるのです

出逢いは、まず相手の存在を知る「認知」から始まり、何らかのつながりができる「関係構築」に至ります。

最近だと、ホームページやブログ・SNSなどのインターネットでの出逢いが多くなってきて、たくさんの出逢いが生まれやすい環境になってきました


そんな中、私はどちらかというとアナログ派で「直接逢って・目を見て話したい」タイプなので、インターネットでの出逢いはあくまでも「出逢いの入口」程度としてとらえています。

なので、私の中で「出逢い」というのは、直接逢って・目を見て話して、お互いの存在を感じた時なのです


そんな「出逢い」があり、その後3つのパターンに分かれていくような気がします。

,修譴辰りパターン
一度は直接逢い・コミュニケーションを取りますが、お互い何かを感じるものはなく、そのままコミュニケーションが途絶えていく場合があります。

一時的な「出逢い」パターン
出逢いが発展し、ご縁に変わります。お互いが必要とし、コミュニケーションも継続的に続いていきます。
ただある時、その1つの役割が終了し、そのままコミュニケーションが途絶えていく場合があります。

「出逢い」の積み重ねパターン
出逢いが発展し、ご縁に変わり、それがそのまま永続的に続いていく場合があります。


ちょっと具体例を挙げると・・・

,呂修里泙鵑泙如直接逢ってはみたけれど、その時の相手に特別な何かを感じるものがなかったような場合です。

合コンとかで出逢って、その場はいろいろ盛り上がったけど、それっきりとか(笑)


△蓮∈までの恋愛をイメージしてみて下さい。

私も今まで素敵な女性と出逢い・付き合ってきました。
しかしある時、「別れ」が訪れ、そしてまた、新しい「出逢い」が生まれていきました。

出逢えたすべての彼女は、その時その時の自分にとっては「かけがえのない存在」です。
その出逢いがあったから、今の自分が存在しているのだと思っています。

ただある時、1つの役割が終わり、お互いが次のステージに向かう時があります。
それが、いわゆる「別れ」であり、次のステージへの入口になるのです


は、「運命の出逢い」とでも言えばいいのでしょうか。

私からすると、現在一緒にビジネスをしているビジネスパートナー・スタッフはもちろん、フューチャリングの会員さんや税理士事務所の顧問パートナー企業の社長などがそうです。

あるいは、何でも話せる「親友」、普段はまったく会っていなくても会えば何でも話せる「友人」たちもそうです。


私は人生の中で、の出逢いをたくさんしていきたいと思っています
「私のミッション」もその気持ちを表現して生まれたものです。

“あなたに出逢えて本当によかった”
そんな言葉を地球上で一番生み出す存在であること



インターネットでのコミュニケーション手段が増えた半面、リアルのコミュニケーションの場や機会が減ってしまっているような気がします

しかし私は、自分から発信・行動し、たくさんのリアルのコミュニケーションを取っていきます。

また、たくさんの人がリアルのコミュニケーションを取れる場を生み出していきたいと思っています。


そう強く思うのは、「人との出逢いこそが、あなたに大きな気づきや可能性をもたらす」ということを、自分自身が肌で感じて来ているからです。


人は出逢いによって磨かれる・・・

時には痛い時もあったり、へこむ時もあるかもしれないけど、1人では何も磨かれず、昨日の自分と変わらないままになってしまいます。

素敵な出逢いを自分から生み出し、の「運命の出逢い」を見つけてみませんか?



今日のランキング順位は?