カテゴリ: 「金持ち父さん」の気づき

僕のブログは、現在何位でしょう?

引き続き、「金持ち父さん、貧乏父さん」を読んで気づいたことをシェアしていきたいと思います。
今日は「レバレッジ(お金を生み出す道具)」についてお話します。

お金を生み出す道具?何だぁと思う方もいると思います。
これは「金持ち父さん、貧乏父さん」シリーズの中の「金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法」という本のメインテーマです。

この本は僕が金持ち父さんシリーズで最もインパクトを受けた本です。
今までのテーマ「キャッシュフロー」とは違い、「レバレッジ」というテーマで書かれています。
(非常に面白い本なので、サイドバーに紹介しておきます!)

レバレッジとは何でしょう?
レバレッジとは「てこの力」です。
これが、金持ちになる人とそうでない人がいる理由だと本に書いてあります。
そして、レバレッジは、それをうまく利用する人もいれば、間違った使い方をする人・恐れる人もいます。

わかりやすい例なのが借入金、つまり借金です。
みなさんは借金は悪いものだと思っていませんか?
でも、実は借金は素晴らしいレバレッジなのです!
何故でしょうか?
それは・・・続きを読む

僕のブログは、現在何位でしょう?

引き続き、「金持ち父さん、貧乏父さん」を読んで気づいたことをシェアしていきたいと思います。
今日は「マネーマネージメント(金銭管理)」についてお話します。

以前税理士の世界(つづき)でお伝えしたように、会計上の帳簿というのは、その会社の真実のお金の流れを表せるとは限りません。
よって、会社の真実のお金の流れをつかむためには、それとは別に管理をする必要が出てきます。

では、個人の場合はどうでしょうか?
個人では、家計簿をつけたりしてお金の流れを管理している方もいるかと思います。
でも、家計簿を続けるのが厳しかったり、つけていてもそれをどういかせばいいのか・そこから何を読み取ればいいのかがわかっていない方も多いのが実情ではないでしょうか?

では、お金の流れを把握すること(マネーマネージメント)は何で大切なのでしょうか?
それは・・・続きを読む

僕のブログは、現在何位でしょう?

昨日に引き続き、「金持ち父さん、貧乏父さん」を読んで気づいたことをシェアしていきたいと思います。
今日は特にインパクトが強かった2冊目の本「キャッシュフロー・クワドラント」についてお話します。

「キャッシュフロー・クワドラント?何じゃそりゃぁ」と思う方もいると思います。読まれていない方のために簡単に説明したいと思います。

キャッシュフロー・クワドラントとは、E(従業員)・S(自営業・スモールビジネスオーナー)・B(ビッグビジネスオーナー)・I(投資家)の4つから成り立ち、私たちはみんな、このうちの少なくとも1つに属しており、どこに属するかは、お金がどこから入ってくるかによって決まります。EとSは左側、BとIは右側に並び、この左と右を境目に大きく収入の入り方が違うことを表しています。

「会社に勤めているサラリーマン・OLは?」これは、Eになります。
「独立している税理士・弁護士は?」これは、Sになります。
では、このEとSのクワドラント。実はこの2つは、昨日お話したことと大きく関係してきます。
それは・・・続きを読む

僕のブログは、現在何位でしょう?

今日は、「金持ち父さん、貧乏父さん」を読んで気づいたことをシェアしたいと思います。
この本はみなさんご存知だとは思いますが、ロバート・キヨサキさんが書いたベストセラーになった本です。
今でもその勢いは衰えることなく、たくさんの人に影響を及ぼし続けています。

ブログのサイドバーの「おすすめ!」にも、2冊ほど紹介しておきました。
まだ読まれていない方は、これを機に「是非、読まれてみては?」と思います。

さて、この本が僕に与えてくれた「気づき」は、お金に対する考え方です。
そして、お金というテーマが中心にありながら、人生に対する考え方や自分の生き方なども考えさせてくれる「気づき」を与えるものです。

では、1つ質問をしたいと思います。
「人間が投資できる2つのものとは何でしょうか?」
人間が直接、自分のコントロールが効く範囲内で投資できる2つの資源とは?
それは・・・続きを読む

↑このページのトップヘ