カテゴリ: ジェームス・スキナー講演会

今日もクリックで、夢の大切さを伝えよう!順位は?

今日も、ジェームス・スキナーの講演会「お金の勝ちパターン」の続きのシェアです。
テーマは、「ビジネスを作る」です。

昨日お話した「お金を作り出す」ためのひとつの方法として、「ビジネスを作る」という方法があります。
ビジネスを作り、そのビジネスから価値を生み出す。そして、その価値が利益となり、お金として戻ってくるという流れです。

では、「ビジネスを作る」にはどうしたらいいのでしょうか?
そもそも「ビジネスを作る」とは、どういうことなのでしょうか?

ジェームスはこのように言っていました。
「ビジネスとは人を組織化することだ。そして、お客さんでは絶対に出来そうにないことをできる人を組織化するのだ。」と。
つまり、「ビジネス=人−人−人−人−人−人−人−人−人・・・」ということです。続きを読む

今日もクリックで、夢の大切さを伝えよう!順位は?

今日も、ジェームス・スキナーの講演会「お金の勝ちパターン」の続きのシェアです。
テーマは、「お金の作り方」です。

ジェームスはこのように言っていました。
「お金には3つの大切なポイントがある。それは、お金を作ること・お金を増やすこと・お金を守ることだ。」と。
お金を増やすことは、資産に投資し、資産を増やしていくことである。
お金を守ることは、税理士や弁護士や公認会計士などの専門家を使って、お金を守っていくことである。
そして、お金を作ることは、いっぱい方法があるということであまり触れなかった。

では、お金を作ることができるいっぱいある方法とは何だろうか?
みなさんはどんなお金を作る方法を知っているだろうか?続きを読む

今日もクリックで、夢の大切さを伝えよう!順位は?

今日も、ジェームス・スキナーの講演会「お金の勝ちパターン」の続きのシェアです。
テーマは、「けち!けち!けち!」です。

よくお金持ちは「けち」だということを耳にします。
これはある意味正しいことだと思います。
ジェームスも「お金持ちはけちである!」と言っていました。
では、お金持ちのどこが「けち」なのでしょうか?

お金持ちが「けち」なのは、物についてです。
物の価値のほとんどが、時間が経つにつれ「減価」していくのを知っているからです。
つまり、会計上でいうと「資産の減価償却」の概念があるのです。わからない方はファイナンシャルインテリジェンスを高めましょう!

物について「けち」なのは、価値が増えない物に対しては相当なことがない限り買わないし、お金を使わないということです。
つまり、お金の「浪費」(無駄使い)をしないということです。

では、みなさんの1ヶ月の支出にはどのような支出がありますか?
その中に「浪費」はどのくらいを占めていますか?続きを読む

今日もクリックで、夢の大切さを伝えよう!順位は?

今日も、ジェームス・スキナーの講演会「お金の勝ちパターン」の続きのシェアです。
テーマは、「お金持ちとは」です。

ジェームスが面白い質問をしました。
「日本でお金持ちのことを何て言う?」と。
みなさんはお金持ちというとどんな言葉を思い浮かべますか?
富豪、社長、一流芸能人、富裕層、成金・・・。

いろいろな言葉は思い浮かびますが、みなさんお金持ちのことをよく、「資産家」って言いませんか?
そう、お金持ちは「資産家」なのです。

昨日に引き続き、「金持ち父さん貧乏父さん」の著者ロバート・キヨサキも同じように「お金持ち=資産家」と言っています。
では、なぜ「お金持ち=資産家」なのでしょうか?
それは・・・続きを読む

今日もクリックで、夢の大切さを伝えよう!順位は?

今日も、ジェームス・スキナーの講演会「お金の勝ちパターン」の続きのシェアです。
テーマは、「ファイナンシャルインテリジェンス(お金に関する知性)」です。

ジェームスはこのように言っていました。
「お金を増やしたいのなら、お金の言語を学ぶ必要がある」と。
このようなことは、「金持ち父さん貧乏父さん」の著者ロバート・キヨサキも同じように言っています。

しかし、私たちは学校教育や日常生活の中で、お金についてしっかりと学ぶ機会はほとんどありませんでした。
そのため、「お金」について非常に視野の狭い・偏った見方をしがちです。
「お金の話をするな!?」「お金は汚いもの!?」「お金は自分でいっぱい働いて稼ぐもの!?」などなど。

21世紀のこれからの時代を生き抜いていくためには、確実に「お金」について学んでいく必要があるのです。
たとえば・・・続きを読む

↑このページのトップヘ