カテゴリ: メンターからの気づき

☆ランキング第1位を目指します!みなさんの1日1回のクリックが励みになります。応援よろしくお願いします!!今日の順位は?

あなたは、自分の目標を持っていますか?
あなたの夢を叶えるための通過点である目標をしっかりとしるしていますか?

もしあなたが明確な目標を持っていないとしたら、あなたは何のために生きているのでしょうか?
日々過ぎていく1日1日を、どこに向かって過ごしているのでしょうか?

私は、すべての人にとって目標を持つことは重要であり、欠かせないことであると思っています。
明確な目標を持っていないことは、生きる喜び・充実感を知らないで生きていることと同じです。
それくらい目標を持つことは重要なことなのです。

目標を持たない理由は何でしょうか?
それはいくつかありますが、主だったものとしては、自分に責任を持ちたくない・管理されたくない・目標と行動しない自分の食い違いを生み出したくない・できない自分を受け入れたくないなどです。

つまり、いつまでも「自由」(ニセモノだが・・・)という名の自己管理・自立のできない依存状態を保っていたいのです。
ほどよく温かい「ぬるま湯」につかっていたいのです。続きを読む

☆ランキング第1位を目指します!みなさんの1日1回のクリックが励みになります。応援よろしくお願いします!!今日の順位は?

何となく結果をあまり考えずに、とりあえず努力する・・・。
これでは、成功はしないと思います。

「とにかく努力していれば、うまくいく」という考え方を、私は好みません。
なぜならそこには目的がないからです・・・。

努力をする前に必要なことは、目的を明確にすること、そしてそのイメージを明確に持つことです。
イメージがあるからこそ、努力し続けるエネルギーが生まれるからです。

たとえば、あなたは痩せたいのに痩せれないとします。
それは、目的が明確でないか、その痩せた時のイメージをクリアに描いていないのです。
ただ、それだけなのです。

願いが叶わない理由の1つが、このイメージを明確にしないことなのです。


続きを読む

☆ランキング第1位を目指します!みなさんの1日1回のクリックが励みになります。応援よろしくお願いします!!今日の順位は?


「あなたは自分に自信がありますか?」

この質問に素直に答えてみて下さい。
プラス思考で思い込むのではなく、何故自分に自信があるのかの根拠も考えてみて下さい。

自信なんて、単なる解釈にしか過ぎません。
しかし、自信がある人と自信がない人には、決定的に違うものがあります。

なので、自信がある人は、何故自分は自信を持っているのかを考えてみて下さい。
そして、自信がないという人も、何故自分に自信を持てないのかを考えてみて下さい。

私はどうか?

いうまでもなく、自信があります!
がしかし、もっともっと自信を持てるような人間でありたいと思っています。
そうなるために大切なこともわかっています。

さぁ、自信がある人と自信がない人の決定的な違いを思いつきましたか?続きを読む

☆ランキング第1位を目指します!みなさんの1日1回のクリックが励みになります。応援よろしくお願いします!!今日の順位は?

私は、人間力のある人間でありたいと、いつも思っています。
それは、私の人生の目的ともいえるし、自分にとっての大切なあり方でもあります。
人間力のある人間であり続けることが、人生の使命のような気さえするのです。

「人間力」という言葉は、成功者や魅力的な人に共通して使われる表現です。
これらは、一時的なテクニックやノウハウとは違い、ひとつひとつ育てていくものといえます。
それは、まさに農業であり、自然の摂理ともいえるものです。

ニセモノは持っておらず、ホンモノだけが持っているもの・・・。
それが、「人間力」なのだと思います。

「人間力」という言葉はたまに耳にしますが、そもそも「人間力」とは何なのでしょうか?
人間力のある人間とは、どのような人のことを言うのでしょうか?

「人間力」とは、人間としての器・相手を受け入れる力だそうです。

つまり、人間としていかに進むべきか・世の中にとって何が正しいのか・美しい生き方とは何かを常に探求し続ける姿勢なのです。続きを読む

☆ランキング第1位を目指します!みなさんの1日1回のクリックが励みになります。応援よろしくお願いします!!今日の順位は?

従業員とリーダーと呼ばれる人の仕事における違いは、根を絶てるか絶てないかの違いです。

従業員は、表面的なことをやって、それで終わろうとします。
それに対して、リーダーは根っこの部分にアクセスし、その原因を排除しようとします。

たとえば、何か問題が起きたとします。

その時、従業員は問題を解決するために、HOWを求め、指示されたHOWをただやるだけでその問題を終わろうとします。
つまり、指示されたHOWについてしか考えていないのです。

それに対し、リーダーは問題を解決するために、その問題が起こったWHYにもアクセスし、2度と同様の問題が起きないようなしくみを作ることを考えます。
つまり、HOWだけでなく、根っこの部分であるWHYにアクセスし、根を絶つのです。
続きを読む

↑このページのトップヘ