カテゴリ: メンターからの気づき

☆ランキング第1位を目指します!みなさんの1日1回のクリックが励みになります。応援よろしくお願いします!!今日の順位は?

私は、「バランス」という言葉が好きです。
なぜなら、人生において大切ものは、仕事だけではなく、家庭や趣味や教養などもあると思っているからです。

しかしその一方で、私は何もかも捨てることの大切さも知っています。
何もかも捨てて、本気にならなければならない時が人生にはあると思っているからです。


あなたは、他の何もかも捨てて、がむしゃらに人生を過ごした時期がありますか?


私は、ひとつの大きなもの(それが「成功」というかはわからないが)を手に入れるためには、何もかも捨てる時が必要だと思っています。
それは、継続的なものではなく、ほとんどが一時的なものです。

私でいえば、受験勉強の時や税理士試験の勉強の時、そして起業・独立したての時期(今の時期)は、1つの何もかも捨てる時といえます。
その時期は、一般的な他の人とは違った行動パターンを取り、ただ楽しいことやただ一時の感情を満たすようなものは捨てなければいけない時期です。
常にそのことばかりを考え、そのことにほとんどのエネルギーを費やします。続きを読む

☆ランキング第1位を目指します!みなさんの1日1回のクリックが励みになります。応援よろしくお願いします!!今日の順位は?

仕事とは何だろうか?

私は、たくさんの人にこの質問について真剣に考えてもらいたいと思っています。
仕事とはあなたにとって何なのか?
何故、その仕事をするのか?し続けるのか?
その仕事を通して、どうなっていきたいのか?

人それぞれ、仕事をする目的は違うと思います。
それは、仕事自体が単なる一手段であるからです。
仕事は目的ではなく、手段の1つなのです。

しかし、仕事には大きな可能性がたくさんあります。
仕事を通して得られるものは、他のどの活動よりも多いのではないかと思うくらいです。

そんな可能性のある仕事を、「お金を稼ぐ」という目的だけに使っている人が、世の中にはたくさんいるように思います。
「仕事をするのは何故ですか?」という質問の答えの90%以上が、「お金を稼ぐため」「生活するため」という答えが返ってくるのです。続きを読む

☆ランキング第1位を目指します!みなさんの1日1回のクリックが励みになります。応援よろしくお願いします!!今日の順位は?

私たちは、「できない」「無理だ」という言葉をよく使います。
たとえば夢の話をしていると、「そんなのできっこない」「そんなの無理だ」と、聞いている人が言ったり、夢の話をしている本人自身も心の中で言っているかもしれません。
組織の目標を代表者が語れば、それに対しても「できない」「無理だ」などと、すぐ言う人がいます。

ほとんどの人は、「できない」「無理だ」と言うことのプロフェッショナルなのかもしれません。
「そんなのできない!なぜなら・・・」としっかりと根拠を見つけ、「できない」ことの理由をダラダラと述べるからです。
本当にすごい能力だと思います。

しかし、「できない」「無理だ」ということは、本当にあるのでしょうか?

メンターは、このように言っています。
「この世の中のことで、自然の法則に反しない限りにおいて、時間と予算が無制限であった時、不可能なことなどない」

つまり・・・続きを読む

☆ランキング第1位を目指します!みなさんの1日1回のクリックが励みになります。応援よろしくお願いします!!今日の順位は?

2006年も始まり、みなさんも新たな気持ちで仕事やプライベートに打ち込んでいることと思います。
そして、今年の目標などもしっかりと考え、そのための計画を立て、「今年はやるぞ〜!」と意気込んでいるかと思います。

では、去年の今頃を思い出してみて下さい。
2005年1月の自分です。

去年も同じように2005年の目標などを立てて、「やるぞ〜!」と意気込んでいませんでしたか?
しかし結局は、仕事が忙しかった・体調を壊してしまった・新しいプロジェクトを振られてしまったなどの言い訳で、1年が過ぎてしまった方も多いのではないでしょうか?

夢・目標は、立てただけでは叶いません!
立てないよりは立てた方がいいですが、立てただけでは何も変わらないのです。
何かのセミナーで夢・目標設定をしたり、話題の手帳を買って夢・目標設定をしたりしたかもしれませんが、それだけでは何も叶わないということです。
フランクリンの手帳や熊谷さんの手帳を持っていても、何も変わっていない人を山ほど見ます。続きを読む

ランキング第1位を目指します!みなさんの1日1回のクリックが励みになります。応援よろしくお願いします!!今日の順位は?

前回「夢に至るまでのステップ」 で、を叶えるための2つのポイントである「を明確にし、具体化し続けること」「達成期限を決め、そこまでに必要な行動を日割りで計算していくこと」についてお話しました。

は具体化しようとすればするほど、いろいろなことが見えてきます。
「お金はいくら必要か?」「どのような人が必要か?」「乗り越えなければならない障害は何か?」など、不明瞭なところがどんどんわかってくるのです。

そして、そのような不明瞭なところがわかったら、その対処方法を考え、クリアし、それを繰り返します。
このように1つ1つをクリアしていくと、のイメージがどんどん近づいてきて、頭の中でまずが達成します。
これが1度目のの達成です。

そして、次に来るのが「行動」です。
の達成期限を決め、長期・中期・短期の順番で日割りに計算していきます。
を叶えるために具体的な目標設定をし、その目標設定をするためにプランを作ります。
プランに従い、毎日行動し、日記等で「できたこと」「できなかったこと」などを振り返りながら1つ1つを積み上げていきます。続きを読む

↑このページのトップヘ