カテゴリ: メンターからの気づき

ランキング第1位を目指します!みなさんの1日1回のクリックが励みになります。応援よろしくお願いします!!今日の順位は?

は誰でも持つことができます。
しかし、ここで2つの道に分かれていきます。

1つの道は、を持ち続けることができる人・・・。
もう1つの道は、を忘れてしまう人・・・。

は誰でも持つことができ、持っているはずです。
しかし、社会に出て数年経つと、がだんだんと心の奥底に追いやられ、忘れていってしまうのです。

あなたはどうですか?
をはっきりと持ち続けていますか?
それとも、を忘れていってしまっていますか?

つまり、を持っているだけではそこには辿り着けないということです。

では、どうすればいいのか?
行動を起こさなければ、いつまで経ってもには辿り着かないのです。

この行動を起こすためには2つのポイントがあります。
それは・・・続きを読む

ランキング第1位を目指します!みなさんの1日1回のクリックが励みになります。応援よろしくお願いします!!今日の順位は?

以前に、夢を実現するにはSQが必要であるとお話しました。
これと同じように、起業するためにもSQが必要です。

ただお金持ちになりたいと思ったからといって、起業ができるわけではありません。
自分は何をしたいのか、自分にはどんな強みがあるのかなどのSQがなければ起業できないのです。

SQを向上させていくためには、自分というものに対する気づきを与えることが必要です。
いろいろな気づきを与え、自分自身について目を向けさせ、己に気づくきっかけをたくさん与えるのです。

いろいろな人に会ったり、いろいろなところに行ったり、いろいろな経験をしたり、本を読んだりする中で、自分自身に意識がいくようになり、SQ向上に思考が展開していけばいいのです。
ただたくさんの人に会ったり、旅行に行ったり、経験したり、本を読んだりするのではなく、常に自分自身について目が行くように促すことが大切なのです。

このブログもSQ向上のための気づきを与えるひとつだと思っています。
このような分野の内容を避けようとしている限り、SQは高まりませんし、夢や起業なども難しいと思います。続きを読む

ランキング第1位を目指します!みなさんの1日1回のクリックが励みになります。応援よろしくお願いします!!今日の順位は?

については、今までもいろいろお話してきました。
このブログでいう「」とは、すごく大きなものに限らず、「こういう家に住みたい」だとか、「こういう生活を送りたい」だとか、「こういうことを経験したい」など、さまざまなものをあらわします。

つまり、とは誰もが持てるものだということです。
今の状況がどうだとか、学歴がないだとか、頭が悪いだとか、人脈がないだとかいう解釈は一切関係なく、どんな環境の人でも持てるものなのです。

を実現することは簡単なことではありません。
しかし、実現できないものでもありません。誰でも実現できるものなのです。
では、を実現するにはどうすればいいのか?
簡単にお話していきましょう!

まず大切なことは、「を持つこと」です。
ほとんどの人は、を持っていません。というか、だんだんと忘れていきます。
特に社会人になり、のない大人達に囲まれ続け、「忙しい」ルーティンや現実に追われ続けると、がどんどんリストラされていきます。

だからこそ、まず「を持つこと」が大切です。
ほとんどの人が昔はちゃんとを持っていたはずです。
ですので、を思い出し、それを忘れないようにしておくことが大切なのです。続きを読む

ランキング第1位を目指します!みなさんの1日1回のクリックが励みになります。応援よろしくお願いします!!今日の順位は?

昨日は、人生に必要な3つの教育(IQ・EQ・SQ)を総合的に高めていくことの必要性についてお話しました。
この3つの教育は、を叶えるために必要な教育ともいえます。

を叶えるために必要なことは、まずをしっかりと持つことです。
をしっかりと持つには、自分はどんな人間か、自分の長所は何か、どんな価値を持っているかを自覚し、それを伸ばしていくことで未来の方向性を決めるというSQ(人生観)の能力が必要です。
この能力は人間の人格のベースになるものであり、自分というものをコントロールする基準のようなものです。

そして、そのに向かってまっすぐに歩んでいくために、自分のを共有できる仲間を集め、人と協調性を持って歩くことができ、そしてそのが社会に幸せを提供できるという、世の中のことを知り、人を知る力であるEQ(社会性)の能力が必要です。
この能力は、win−winだとか、効果的なコミュニケーションだとか、相乗効果の考え方などのベースになるものです。

そして最後に、そのを具体的な形にするために、そのの達成に必要な技術・知識などを習得するという、自分の力であるIQ(知力)が必要です。
この能力は、具体的な手段としての専門知識などであり、非常に多岐にわたるものです。続きを読む

ランキング第1位を目指します!みなさんの1日1回のクリックが励みになります。応援よろしくお願いします!!今日の順位は?

みなさんは、教育というと何を思い浮かべますか?

先生が説明をして生徒がノートを取る、その知識をただ暗記する、試験でアウトプットする、それらをさまざまな分野で行なう・・・。
これが教育のイメージではないでしょうか。
いわゆる学校や塾やセミナーなどで行なわれるイメージです。

つまり、教える人がいて、それを学ぶ人がいるという感じです。
学ぶ人は知識を暗記することにより、知識の量を増やし、知性を高めていくのです。
このような教育をIQ(知力)教育といいます。

IQは今までの教育の主流であり、優秀な従業員や自営業者を生み出しました。
偏差値というIQを測定するような数値を目安に、その人が頭がいいか悪いかを判断していました。
そして、大学受験のためのIQを高めるために、学校というものは存在していました。

東大生はIQが高そうで、高卒や中卒はIQが低そうというようなイメージがあり、それによって人の能力も判断してきました。
それが以前の教育の主流です。
現在はそのような考え方はだいぶ薄れてわきましたが・・・。続きを読む

↑このページのトップヘ