カテゴリ: 「金持ち父さん」の教え(実践編)

☆ランキング第1位を目指します!みなさんの1日1回のクリックが励みになります。応援よろしくお願いします!!今日の順位は?

あなたがもし大きな夢を持っていて、それを叶えたいと真剣に思っているのであれば、私はビジネスを学ぶことを提案するでしょう。
あるいは、あなたがもし大きなリターンを生み出し、非常に小さなリスクで済む投資をしたければ、私はビジネスを学ぶことを提案するでしょう。

金持ち父さんの言葉で、このようなフレーズがあります。

「金持ち投資家になるためには、優秀なビジネスオーナーになるか、そうならないまでも、ビジネスオーナーが知っていることに精通している必要がある。」

「もしきみがBの技術を持っていれば、Bとして自分自身のビジネスを作り出すこともできるし、あるいはIとして他人のビジネスを分析して有望なビジネスを見つけることもできる。」

〜 「金持ち父さんの投資ガイド入門編」ロバート・キヨサキ 〜

ビジネスを学ぶことは、非常に多岐にわたる知識を学ばなければなりません。
しかし、それは人生にとって非常に価値あることだし、たくさんの経験や成長をもたらしてくれるものといえます。
続きを読む

☆ランキング第1位を目指します!みなさんの1日1回のクリックが励みになります。応援よろしくお願いします!!今日の順位は?

今日は、「投資の基本」第5回目です。
第5回目は、「あらゆる事態に対して準備する」です。

いい投資家とは、いつ何が起こるかを予測しようとするのではなく、何が起ころうともそれに対処できるように常に準備している人をいいます。

みなさんに質問です。
世の中にチャンスは、どのくらいあると思いますか?
あなたの周りにはどのくらいチャンスがありましたか?

チャンスは山ほどあります!
しかし、それは一瞬であったり、数年であったりする場合がほとんどです。
その一瞬のチャンスをつかみ取った人が、ただ成功しているだけなのです。
みんな平等にチャンスは与えられているのです。

では、何が違いをもたらしたのでしょうか?

それは、絶好のチャンスの時にあなたが、「教育」と「経験」と「ありあまるお金」を用意して準備をしていたかどうかです。
ただ、それだけなのです・・・。続きを読む

☆ランキング第1位を目指します!みなさんの1日1回のクリックが励みになります。応援よろしくお願いします!!今日の順位は?

今日は、「投資の基本」第4回目です。
第4回目は、「投資家自身が資産になる」です。

投資というと、「証券などを買うこと」をイメージするかもしれませんが、結局のところはそうではありません。
その証券が資産であるか・負債であるかは、その投資家自身によるものだからです。

「投資は危険だ」と言っている人がいるとします。
ここで本当に危険なのは、何ですか?投資ですか?

違います!

本当に危険なのは、投資そのものではなく、その投資をしようとしている投資家自身なのです。

たとえば、ある投資家に大変うまくいっているビジネスを売ったとします。
しかし、その後まもなくそのビジネスはうまくいかなくなります・・・。
そんな話を聞いたことがありませんか?

つまり、危険なのは投資家自身で、投資自体ではないのです。続きを読む

☆ランキング第1位を目指します!みなさんの1日1回のクリックが励みになります。応援よろしくお願いします!!今日の順位は?

今日は、「投資の基本」第3回目です。
第3回目は、「勤労所得の安全を確保する」です。

第2回目では、「勤労所得を他の所得に変える」ということで、勤労所得を出来る限り効率よく、ポートフォリオ所得や不労所得に変えていくとお伝えしました。

第3回目は、勤労所得を不労所得やポートフォリオ所得に変えてくれそうな「証券」を買って、勤労所得の安全を確保するということです。

ここで注意したのは、「証券」は資産にもなるし、負債にもなるということです。
株式とか不動産は「証券」ではあるけれども、資産ではない場合があるということです。

なので、「証券」のうちどれが資産でどれが負債かを見極めるのは、投資家自身のファンナンシャルインテリジャンス次第ということです。

本当の意味で、資産と負債の違いがわかっていない限り、投資にはリスクが生まれてくるのです。

なので、あなたは勤労所得の安全を確保できる「証券」を見極めて買っていく必要があるのです。
そして、自分のお金を安全にとっておく必要があるのです。

あなたは、本当の意味で、資産と負債の違いがわかっていますか?
それを見極めるファイナンシャルインテリジェンスを持っていますか?

今日のランキング順位は?

こちらでも、ここでは書けない限定の気づきをシェアしています♪
是非、見に来て下さいね!

☆ランキング第1位を目指します!みなさんの1日1回のクリックが励みになります。応援よろしくお願いします!!今日の順位は?

今日は、「投資の基本」第2回目です。
第2回目は、「勤労所得を他の所得に変える」です。

第1回目では、まずあなたがどこの収入のために働いているのかをしっかりと自覚することから始めました。

自分で選択できる大切な資源である「時間」を、どこの収入のために投資しているかを現状把握するのです。

おそらくほとんどの人は、勤労所得のためだけに時間を使っているでしょう。
そして、平日の夜や休日は、自分のプライベートに時間を使っているはずです。


勤労所得は、その場しのぎの所得ともいえます。
あなたがもし体調を壊し、働けなくなった場合、勤労所得は途絶えるというリスクを備えているのです。

つまり、最も手軽でわかりやすい所得ではあるが、いつまで経ても終わりがなく、ある意味リスクを伴うともいえるのです。続きを読む

↑このページのトップヘ