カテゴリ: 【ファイナンシャルコーチングとは】

「人気blogランキング」に登録しています。
「1日1クリック」にご協力お願いします♪今日の順位は?

現在“future-ing(フューチャリング)”という会社で提供する、日本で唯一のファイナンシャルコーチングサービスは、3種類に分かれます。

仝朕邑け「ファイナンシャルコーチング」

起業家向け「ファイナンシャルコーチング」(2007年4月より開始)

K/邑け「ファイナンシャルコーチング」


個人向け「ファイナンシャルコーチング」は、すべてのサービスの基本となり、すべての人にとって大切な基盤となるものです。
対象は主に、20代から40代の方で、サラリーマン・OLの方はもちろん、学生の方も受けられています。

「自分は本当は何がしたいのか?」「自分らしく生きていくには、どうしたらいいのか?」「このままこの仕事をし続けていいのか?」
「どの保険に入ったらいいのか?」「家を買うにはどのように準備していったらいいか?」「どのように資産形成していけばいいのか?」

そんなことを真剣に考え始めた方たちが、まず絶対にやらなければいけないことをサポートするのが、個人向け「ファイナンシャルコーチング」です。
続きを読む

「人気blogランキング」に登録しています。
「1日1クリック」にご協力お願いします♪今日の順位は?

前回の「ファイナンシャルコーチングって何?」のつづきです。

誤解を生じさせないように、あえて「ファイナンシャルコーチング」を「ファイナンシャルプランナー(FP)」や「コーチ」と区別した理由は、間違ったイメージ・解釈を払拭するためです。


あなたは「ファイナンシャルプランナー(FP)」と聞くと、どういう人たちを思い浮かべますか?

生命保険や損害保険を売る、保険屋さん?
投資信託や住宅ローンや保険を売る、銀行員?
投資信託などの金融商品を売る、証券マン?
住宅や不動産を売る、不動産会社の人?

そう、現在FPと名乗っている人は約13万人いると言われ、そのほとんどが保険・金融・住宅関係の営業マンの方々です。

なので「FP=営業マン」というイメージが非常に強く、お金について何でも気軽に相談できる中立的な専門家というよりは、「何かを売られるのではないか」と不安に思われているのです。

しかし・・・
続きを読む

「人気blogランキング」に登録しています。
「1日1クリック」にご協力お願いします♪今日の順位は?

今日はまず、「ファイナンシャルコーチングって何?」というところから明確にしていきたいと思います。

「ファイナンシャルコーチング」は、私が立ち上げた有限会社future-ing(フューチャリング)が創った造語です。
言葉自体から何となくイメージは湧きそうですが、たくさんの人たちに共通のものとして認知されているものではありません。


私があえて「ファイナンシャルコーチング」と名付けたのは、現在日本で知られている「ファイナンシャルプランナー(FP)」や「コーチ」と呼ばれる人達と区別するためです。

私の「Profile」からもわかるように、私は「ファイナンシャルプランナー(CFP)」であり、「コーチ」でもあります。

今でこそ「ファイナンシャルプランナー」や「コーチ」といえば、ほとんどの人が何となくやっていることがわかるようになりましたが、これらの専門家も「ファイナンシャルコーチ」と同じように、以前はまったく認知されていませんでした。

それでも、人によって「ファイナンシャルプランナー」や「コーチ」へのイメージ・解釈はさまざまであり、今でも間違ったイメージ・解釈を持たれている方も多いように感じます。
続きを読む

↑このページのトップヘ