カテゴリ: コーチング


恵比寿から3分の税理士・会計事務所、
フューチャリング恵比寿です。

本日は、ファシリテーターの育成についてお話したいと思います。


ファシリテーションは、目標管理制度の運用において部署の目標設定・目標達成の中核的機能を持ち、
その巧拙はチャレンジングな目標設定や効率的目標達成プロセスの推進に直結する重要性があります。

 

ファシリテーションを行なうファシリテーターの能力要件は、以下の通りです。

参加者をゴールへ誘導する志・信念を持ち、場数を踏んだ状況対応力が必要で、
人間的にも幅と深さが求められます。

ー茲螳靴Σ歛蠅砲弔い董△△襪戮ゴールの姿の具体的なイメージを持っている。

課題を取り巻く外部環境・内部環境に通じ、広い視野と細部の問題を理解して、
 参加者に問題認識や課題解決に関する発言の切り口やきっかけ・ヒントを提供することができる。
 
自らのゴールプロセスイメージを持ちながら、参加者の積極的発言を引き出し、
 的確な状況判断をして、自分のシナリオを柔軟に脚色し合意形成に誘導できる。
 
せ臆端圓課題解決に貢献し、合意形成の結果について納得し、
 実行段階で協力する姿勢を引き出すことができる。

 

各部署の目標管理制度運用において、ファシリテーターは次のように活躍することが期待され、
その活躍に比例した効果が生まれます。
 
\鑪目標の達成に貢献するチャレンジングな部署目標、重要な共同目標・達成基準の設定、
 推進方法、スケジュール等における合意形成、目標達成意欲の向上。

¬槁乎成プロセスでの協力と効率的な推進、重要なハードル解除場面等で問題解決策の合意形成、
 ベクトル合わせ。



このように重要な役割をもつファシリテーターは、出来るだけ多くの管理者・リーダーが
担当できるようにすることが大切で、その人材育成は、体験を重視して次の点に留意すべきです。
 
ヾ浜者・リーダー層に意図的にファシリテーションの実施を求め、場数を踏ませ、評価する。

▲侫.轡螢董璽轡腑鷦卞盡Φ羃馘の場を設け、ファシリテーター相互の体験、問題解決体験の交流、相互啓発を行なう。


恵比寿の会社設立・記帳代行・税務顧問・確定申告・起業・セカンドオピニオンなどを飲食店に強い税理士が全面サポート


人気ブログランキングへ にほんブログ村 士業ブログへ



恵比寿から3分の税理士・会計事務所、
フューチャリング恵比寿です。

本日は、職場改革についてお話したいと思います。


管理者は、所管する職場の個々の業務の目標達成を図るとともに、
業績向上のパワーとなるより根源的な「職場改革」を実現しなければなりません。



職場改革とは、チームリーダーとしての管理者がメンバーと共に、
高い目標にチャレンジし続ける強い職場づくりを成し遂げることです。

具体的には、目標のチャレンジ度と達成度が向上し、
現実に職場全体の業績向上となって表れることです。


このような職場づくりは、所属メンバーのやる気と主体性・創造性を高めることが原点で、
一見抽象的なこの課題を解決するカギは「メンバーの参加」にあり、管理者のリーダーシップが問われます。




「メンバーの参加」は、管理者の問いかけ・働きかけによって自ら発言し主張したこと、
そして創意工夫しながら行動したことで実現し、体験を通じて学びつつ目標達成を追求して行きます。

つまり、「参加」が主体的な目標達成のパワーになります。



この「参加」をより効果的に実現するには、部署目標の設定に先立って、
メンバー全員に経営計画および部署の役割・責任を理解させます。

その上で、部署目標に関する意見を問いかける「集団的コーチング」として実施すると、
メンバーの相互啓発・ベクトル合わせとなり効果的です。




管理者による職場改革の目標は、数年間を要します。

ですから、各年度別の高いチャレンジを伴う目標設定度・達成度(全目標数に対する比率)の
現状と比較した向上、その結果としての職場全体の業績向上を達成基準とするとよいでしょう。

すなわち、職場改革は管理者の中期目標・年度目標となり、
メンバーの目標設定・達成状況・職場業績向上とパラレルに進展します。




職場改革を掲げて、それに取り組む管理者が多いほど、会社の業績は向上します。

経営者は職場改革を管理者に求め、進展状況をチェックする、
管理者相互に取り組み体験を交換・研究させるなど、前向きな刺激を与える場をつくりましょう。



恵比寿の会社設立・記帳代行・税務顧問・確定申告・起業・セカンドオピニオンなどを飲食店に強い税理士が全面サポート


人気ブログランキングへ にほんブログ村 士業ブログへ



恵比寿から3分の税理士・会計事務所、
フューチャリング恵比寿です。

本日は、業務遂行の基本についてお話したいと思います。


業務遂行の基本は、マネジメントサイクルを回すことにあります。
 

つまり、PLAN―DO―SEE(または、PLAN―DO―CHECK―ACTION)の流れに沿って
業務を遂行することです。
 


ひとつの部署の管理者の立場で、PDSの流れを具体的に表すと
次の通りになります。


■PLAN:計画
〔槁犬鯡棲里砲垢襦


達成手段を選択、決定する。


L魍篳担を決める。


っ成プロセスをスケジュール化する。


■DO:実行
〔槁検μ魍篳担・スケジュールに沿って実施する。


⊃閉従紊料乏架廾を発見し、排除する。


■SEE:結果のチェック
ー損楫覯漫別槁乎成状況)を見て、目標・スケジュールとの差異を把握する。


∈弘曚発生した原因を分析、判断し、次の目標に跳ね返す。


L槁乎成度と役割分担した担当者の貢献度を評価する。


と疹陛世鯡棲里砲掘⊆_鵑量槁言瀋蝓達成プロセスの計画・能力開発計画に反映する。



この流れは、部署ごとの業務遂行の基本が目標管理制度の運用サイクルと
同じであることを示しています。
 



このように、PDSのサイクルを回すことは、至極当然のことですが、残念なことに
実際には的外れな判断・実行に終わってしまうことがしばしば起こります。
 

実際、一人ひとりの管理者にとって「理屈はわかっているのだが、
実際の場面では適切な判断と実行ができない」という悩みが生じるのが実情と言えます。
 



トップは、管理者が基本に立ち返り、自信を持ってPDSのサイクルを回せるよう、
管理者が自らの失敗体験・成功体験を披歴し合い、相互啓発を行なう研修機会を
前記SEEのい猟樵阿棒澆韻襪販匹い任靴腓Α



恵比寿の会社設立・記帳代行・税務顧問・確定申告・起業・セカンドオピニオンなどを飲食店に強い税理士が全面サポート


人気ブログランキングへ にほんブログ村 士業ブログへ



恵比寿から3分の税理士・会計事務所、
フューチャリング恵比寿です。

本日は、すまい給付金についてお話したいと思います。


引き上げ後の消費税率が適用される住宅を取得したら、増税負担を軽減してくれる現金給付があります。
すまい給付金です。

平成26年4月から平成29年12月までが実施期間です。
 
給付金を受け取るためには、給付申請書を作成し、
確認書類を添付して提出することが必要です。

なお、住宅代金の支払いにこの給付金を充当することを前提に、すまい給付金の申請手続を
住宅事業者に一括委任し、住宅事業者が給付金を代理受領するということも認められています。



給付金額は、所得割額が基準となります。

<8%時の都道府県民税・所得割額に応じた給付金額>
 
 6.89(6.93)万円以下・・・30万円

 8.39(8.44)万円以下・・・20万円

 9.38(9.43)万円以下・・・10万円


<10%時の都道府県民税・所得割額に応じた給付金額>

 7.60(7.64)万円以下・・・50万円
 
 9.79(9.85)万円以下・・・40万円

 11.90(11.97)万円以下・・・30万円
 
 14.06(14.14)万円以下・・・20万円
 
 17.26(17.36)万円以下・・・10万円

※(    )内の金額は、税率の異なる神奈川県だけの対象額


建物価格1,000万円に対する消費税の増税分を補填するというのが趣旨のようですが、
建物価格と給付額はリンクしていません。

所得の低い人に手厚くなっています。

この給付金額は建物の所有持分が100%の場合なので、
それ以外の場合は持分を乗じた額になります。



住宅ローン控除の対象となる物件が、原則として給付金の対象となります。

ただし、中古住宅の購入で売主が個人の場合には、
消費税の課税対象外なので給付金の対象になりません。

住宅ローンを使わずに現金購入した場合でも、
購入者が50歳以上(所得割額13.3万円以下)であれば給付の対象になります。



都道府県民税の所得割額は、市区町村が発行する課税証明書
(住民税非課税者の場合は非課税証明書)により確認することになります。

課税証明書の発行年度は、建物の引渡しを受ける時期により異なり、
6月までに引渡しを受ける場合には前年度課税証明書、
7月以降に引渡しを受ける場合には当年度課税証明書となります。


恵比寿の会社設立・記帳代行・税務顧問・確定申告・起業・セカンドオピニオンなどを飲食店に強い税理士が全面サポート


人気ブログランキングへ にほんブログ村 士業ブログへ



恵比寿から3分の税理士・会計事務所、
フューチャリング恵比寿です。

本日は、ビジネス文書についてお話したいと思います。


仕事上の情報の伝達は、間違いがないように文書により行なうことが通例です。

近年は紙面ではなく電子メールの伝達が増えていますが、文書主義の原則という点では変わりません。

ビジネス文書には、証拠能力や正確な伝達といった重要な役割があります。


社内用と社外用とがあり、主なものを見てみます。

■社内文書の種類

‥礎の流れで上下各々に伝達する文書
 
稟議書・・・案件の決済を求める場合

上申書・・・権限のない事項の上部の意見・希望を求める

報告書・・・業務の状況や結果等を報告する

通達・・・社内の全員に対して、統一した行動を命令・指示する

指示書・・・業務上の指示を与える

部門間で連絡しあう文書

通知文書・・・実施、開催、処理事項の通知

回覧文書・・・通知事項や資料を回覧

依頼文書・・・特定の事項の処理を依頼する

照会文書・・・業務上の内容を問い合わせる

回答文書・・・照会文書に対する回答書


社内文書は、簡潔に書くことが求められます。

前文や挨拶文は必要なく、丁寧語は必要最小限。

「ですます」調で、箇条書き部分は「である」調が適当です。

同一文を多数に発信する時は、○○各位などと記すとよいでしょう。



■社外文書の種類

‐取引上の文書(法律上の契約は除く)

通知状・・・会議の開催や社屋移転等の通知

案内状・・・行事、式典、新規業務案内等

依頼状・・・見積書やカタログ送付等の依頼

注文書・・・商品購入等を申し込む

督促状・・・相手にある行為を促すとき

⊆匕鯏な文書

挨拶状・・・開業、移転、年賀、暑中見舞等

招待状・・・行事や式典、催事などに招く

お礼状・・・面談、催事出席、商品購入等の行為に対しての御礼
 
詫び状・・・こちらの行為に対して詫びる時

見舞状・・・被災や病気見舞等相手を慰める


社外文書は、社外の人にこちらの意思・希望を伝えるための文書であり、
重要な役割を担っています。

用件をわかりやすく気配りのある敬語・丁寧語を使い、文が複雑で長くなる時は、
別記や箇条書きをするとわかりやすくなります。

企業活動を円滑に行なうため、正確に伝えることを心がけましょう。


恵比寿の会社設立・記帳代行・税務顧問・確定申告・起業・セカンドオピニオンなどを飲食店に強い税理士が全面サポート


人気ブログランキングへ にほんブログ村 士業ブログへ


↑このページのトップヘ