カテゴリ: キャッシュフローゲーム会

昨日は朝9時半から12時まで、キャッシュフローゲーム会を開催しました。
日曜の朝というスケジュールながら、4人の方が参加してくれました。
キャッシュフローゲームとは?

参加された方は、2人が経験者、2人が初心者でした。そして、3人が男性、1人が女性。年齢は20代が1人、30代が2人、40代が1人でした。

毎回開催してて思うのは、「金持ち父さん貧乏父さん」という本は、本当にたくさんの人に影響を与えているんだぁということです。
今回もいろいろな世代の方が参加されていますし、前に60代の方にもお会いしたこともあります。友達の話だと、高校生も参加したことがあるとも言っていました。また、男性だけでなく、女性の方もたくさん参加してます。

そのようないろいろな方々との交流には、毎回いろいろな気づきがあります。
たとえば・・・続きを読む

今日はサイドバーの告知にも出ている「キャッシュフローゲーム」についてお話したいと思います。
みなさんは「キャッシュフローゲーム」をご存知ですか?やったことはありますか?

この「キャッシュフローゲーム」というのは、「金持ち父さん貧乏父さん」の著者ロバート・キヨサキが開発したボードゲームです。
ラットレースとファーストトラックという2つのコースを、ラット(ねずみ)であるプレイヤーが回っていく内容で、これを通してロバート・キヨサキのいう「ファイナンシャルインテリジェンス(お金に関する知性)」を高めていくというものです。

ゲームは一見「人生ゲーム」のような感じですが、ゲームシートの中に損益計算書や貸借対照表が入っていて、それを記入しながら学んでいくというちょっとビジネス的なゲームでもあります。
でもゲーム自体は難しいものではないので、楽しみながら「お金」に関して学んでいけるものです。続きを読む

↑このページのトップヘ